千葉県松戸市の外壁塗装・屋根塗装が始まります。

松戸市のM様邸の外壁塗装と屋根塗装工事に入ります。

屋根の勾配がおおよそ10寸勾配の急な屋根でしたので、屋根足場を掛けてます。
DSCF2967-e1477631500749
屋根の状態は10年以上が経過し、コケが繁殖しています。薄型スレート屋根材の場合、コケの繁殖は免れられないので当然と言えば当然です。今回の屋根材はアーバニーです。
DSCF2969-e1477631526430
アーバニーは縦溝が入ったスレート材で、何かの拍子に割れてしまう事も少ないくないです。
DSCF2970-e1477631554467
釘が見えてしまっているのは良くないです。スレート材の下地には防水シート(ルーフィング)が敷かれているので、部屋の天井から水が垂れてくるような事にはなりませんが、徐々に木材に浸透してしまいます。
これから、しっかり補修を行い、塗装で屋根材を保護していきます。

少数でブログを更新しているので不定期配信です。
順番に工程があげられるかわかりませんが、完工後はお客様にご了解を頂き施工事例にて順次掲載していきます。
※施工事例の掲載もぜんぜん追いついてないのですが・・・。すいません、頑張ります。