日本ペイント ダイヤモンドコート 茨城県取手市 屋根 外壁塗装

茨城県 取手市 桜ヶ丘にて
日本ペイントダイヤモンドコート
アルマース仕様にて屋根 外壁塗装を
行っております、O様邸作業報告です。

本日も昨日に引き続き、付帯物の塗装とその他の細かな部分の塗装、塗装部の手直し点検、完了検査を実施しました。

00270303-073527.jpg

00270303-073614.jpg

まず、屋根の完了状況です。
使用塗料は日本ペイント サーモアイ4F
日本ペイント遮熱塗料の最上位塗料です。光沢が素晴らしく触り心地もツルツルです。お色はクールコーヒーブラウンです。渋めのこげ茶色です。

00270303-073916.jpg

O様邸の屋根の上から前回施工のH様邸を様子をパシャリ。同じサーモアイ4Fでの屋根、クールモスグリーンもとても良い色です。

00270303-184200.jpg

続いて外壁の仕上がり状況です。
日本ペイント ダイヤモンドコート アルマースでの施工ですので、メーカー1年保証とシャインの10年間の塗膜保証のダブル保証です。
お色は1階がhana-106、落ち着いたブラウン系の色です。帯がファインシリコンフレッシュ ジェノバブラウン。2階外壁は日本ペイント標準色 ND-110 淡く赤みの掛かったホワイト系は1階の外壁と相性抜群です。帯のジェノバブラウンが2つの色を引き締めます。

00270303-184843.jpg

帯の仕上がりをご覧下さい。
ハッキリと手が映り込んでいるのが
お分かりですか?
均一で滑らかな塗膜だからこその艶感です。

00270303-185237.jpg

今回、O様のご希望に外壁と軒天井の隙間に取り付けた コウモリ除けの樹脂製プレートです。たまに見聞きする事例なのですが、壁と天井の僅か2センチ程の屋根裏換気用の隙間からコウモリが浸入して天井裏で繁殖してしまうのです。調べるとコウモリは冬場は冬眠して夏になると繁殖期を迎えるらしいので今のうちにと、ご主人様がコウモリ除けのスプレーで冬眠中の彼等を追い出し、浸入路である換気口にカバーを取り付けました。無数の穴が開いていますので換気を妨げる事もないので安心です。専門の業者さんに依頼すると
50,000円から場合によっては追加で
もっと掛かるかもと言われたそうなので、コレでコウモリを退治できれば、大変お得ですね。様子を見守りたいと思います。

あとは足場解体を待つばかりなので、
解体後に全体の状況もアップ致します。