ダイヤモンドコート!最後に特殊コーティング!流山市 中野久木

こんにちは臼倉(うすくら)です。
本日は千葉県流山市中野久木にあるH様邸の外壁塗装の様子を紹介したいと思います。

2016-01-12-14.52.17
下塗り作業になります。
下塗りにはパーフェクトフィラーが採用されております。
パーフェクトフィラーは主にモルタル外壁の下塗り材に使われることが多い塗料となります。
2016-01-14-10.23.02
中塗りになります。
中塗りには日本ペイント認定施工店でしか扱えない塗料「ダイヤモンドコート」となります。

2016-01-15-12.22.43
中塗り2回目になります。
中塗りに採用されている「ダイヤモンドコート BS 水性」は外壁用でダイヤモンドコートの専用の中塗り材として作られたヘヤ―クラック追従性と下塗りとの密着性に優れた塗料となります。
2016-01-19-11.52.43
そして最後に4回塗りのダイヤモンドコート最大の魅力である「UVカットクリヤーコーティング」をまんべんなく塗布していきます。

緻密で協力に結合した分子構造を持つセラミック系樹脂でできた、UVカットクリヤーコーティング仕上げは、紫外線から着色塗装膜を守ることで従来の塗装のチョーキング現象(表面が粉化する現象)を抑制し、自動車の塗装のように長時間紫外線にさらされても美しい色を長く保つことが出来るようになります。
15年色褪せない超美観、超耐久な外壁が出来上がります。
最後までご覧いただきありがとうございます。
新人施工管理の臼倉(ウスクラ)がお届けしました。本日は千葉県流山市中野久木H様邸の外壁塗装報告でした。
引き続き作業工程を順次報告していきたいと思います。

外壁塗装に関するお問い合わせ
電話によるお問い合わせ
0120-182-152 (自社電話番号)
(営業時間:10時~20時)
〇お問い合わせの際は、「ブログを見た!」とお伝えください。