浦安市|外壁塗装・屋根塗装 [M様邸2日目 ]

浦安市M様邸の外壁・屋根塗装工事2日目です!

昨日は雨もチラつく肌寒い天候でしたが、
本日はスッキリとした秋晴れです!


本日は破風板下処理行いました。


破風板は雨風があたり劣化が進み易い箇所であります。
繋ぎ目に隙間も発生し雨水が侵入してしまいますのでコーキング処理を行います。

DSC02484

コーキング剤の既定の厚みを確保するために、隙間をあえて少しだけ広げます。  (Vカット工法)
DSC02485

DSC02486

口を少し広げる事によりコーキングと素地の密着を高め
コーキングの早期剥がれ等を防ぐ事が出来ます。
DSC02487

次に旧塗膜の密着テストを行います。
DSC02490

テープ試験で、密着テストを行い密着の衰えた塗膜を剥離します。
皮スキやサンドペーパーでは取り切れない塗膜も剥がす事が出来ます。 
DSC02491

一度塗り替えを経験されている方は判るかもしれませんが、
破風板や幕板に木材や窯業系が使用されていた場合、
真っ先に剥がれたり 膨れたりした部分ではないでしょうか?
その場合のほとんどが下処理不足が原因です。
弱った旧塗膜の除去不足も原因の一つとなります。


本日はこの他に屋根鉄部の下処理と錆止めを塗布しております。