柏市加賀 外壁塗装工事 【S様邸 外壁中塗り】

天気も回復して柏市加賀S様邸外壁塗装工事は、順調に進んでおります。


今回は外壁の中塗りのようすをお送り致します。


下塗りを塗布した外壁に中塗りを行っていきます。

DSC00355-thumb-350x262-1821

上の写真でもわかるようにローラーで塗れない配管周囲は刷毛を使用してしっかりと塗料を塗布していきます。
前回ブログでもお伝えした「ダメ込み」作業です。
DSC00357-thumb-350x262-1823

しっかりと配管周囲にも塗料が入っていることがわかります。
お客様の目の届かない範囲だとしても絶対に怠ってはいけません。
職人はローラーと刷毛を何度となく持ち替えてこの「ダメ込み」を
行っていきます。
細かい作業でもあり職人には集中力と根気が求められます。
DSC00359-thumb-350x262-1825

幕板の下部にもしっかりと塗料が入っております
細かい箇所を徹底的にやることで品質の差が出てくることは
言うまでもありません。
DSC00360-thumb-350x262-1827

美観性はもちろん、耐久性を確保する塗装はこうした細かい処理を
徹底して行うことでもあります。
DSC00363-thumb-350x262-1829

ダメ込みを行い細かい箇所を塗り込んだ後に、ローラーを使用して全体に塗布していきます。
(作業の工程は採用塗料の性質によって前後することもあります)
DSC00511-thumb-350x262-1831

全体も塗布する際も繋ぎ目やムラが出ないよう細心の注意を払います。
DSC00512-thumb-350x262-1833

中塗り完了です!
乾燥時間を設け塗膜がしっかりと形成されたことを確認して
この後上塗りを施していきます。
DSC00514-thumb-350x262-1835

次の日に外壁の上塗り塗布を終えて、その後は幕板、破風板、雨樋の仕上げに入ります。
写真は窓枠化粧板の上塗り2回目です。
丁寧にライン出しを行って、
DSC00526-thumb-350x262-1837

全体を塗布していきます。
塗り残し、ムラやローラーの筋が残らないよう塗布していきます。
DSC00528-thumb-350x262-1839

完了です!
DSC00531-thumb-350x262-1841

DSC00522-thumb-350x262-1845

DSC00531-thumb-350x262-1841

破風板、軒樋も仕上がっております!
DSC00522-thumb-350x262-1845

DSC00523-thumb-350x262-1847

次回は完工のようすをお届けしたいと思います!
仕上がりが楽しみです!