我孫子市布佐 外壁塗装工事 [Y様邸6日目]

我孫子市布佐Y様邸の外壁塗装工事6日目です!

本日は外壁の下塗り工程に入っております!


とその前に、


下塗り工程前のサイディングボード各下処理のようすです。

Y様邸は釘頭周囲からのクラックが発生しておりました。
当然塗料で埋めれば大丈夫というものではありません。
適切な補修が必要となります。

P10206451

クラックの上からパテをなぞるように充填するだけではクラックの奥までパテが入らず、すぐに口が開いてしまいクラックが再発する恐れがあります。
充填するパテ材がしっかりと入り込むようあえて口を広げていきます。
Vカットと言われる工法です。
P1020645

パテを充填する前に密着性を高めるプライマーを塗布していきます。
P1020652

パテをしっかり奥まで充填し丁寧にならして、
P1020655

完了です。
充填するパテは動きに追従する弾性のパテを使用することが重要となります。
P1020657

つぎにサイディングボードを固定している釘頭周囲の下処理です。
微振動や地震の影響で釘頭に負荷が掛かるため周囲に割れが
発生しやすい箇所であります。
再発や塗装後の塗膜割れを防ぐために釘頭をパテで補修していきます。
P1020649

一つ一つ丁寧にパテを充填していき完了です。
P1020650
P1020651

釘頭の下処理は美観性の為だけではありません。
割れた釘周りから微細な雨水が侵入して、サイディングボードが吸水してしまいボード自体がボロボロになってしまうケースもありますので細かい作業でありますが建物の寿命が変わってくるので、丁寧に行っていく必要があります。