木部の破風板 ガルバニウム鋼板包み 柏市花野井S様邸 完工目前

柏市花野井S様邸
足場解体後のお客様との最終確認はまだですが、完工部分の写真をアップしていきます。

before1
DSC048491-e1477284625805
S様邸の破風板は木部を使用されていました。
経年で既存の塗膜が劣化してしまい、ポロポロと剥がれ落ちてしまっている状態でした。
このまま下処理を行い、その上から塗装する事は可能ですが、やはり数年で同じように剥がれてしまうと思われますので、今回は木部にガルバニウム鋼板を巻くという、ガルバニウム鋼板包みという作業を行いました。
horizontal1
after1
DSC080371-e1477284666372
ファインシリコンべストを使用し塗装を行いました。お色は「赤さび」です。
ファインシリコンべストとは、弱溶剤中での安定化を図り、疎水性度の高い樹脂設計となるため、降雨、積雪、結露等の水分の影響を非常に受けにくいという特長がある塗料です。

DSC08042-e1477284702887
外壁部分の写真です。
DSC08043-e1477284734447
外壁にはパーフェクトトップ使用し塗装を行いました。お色は「ND-105」です。
パーフェクトトップとは、紫外線の強くなる夏場の前に、外壁の劣化対策にとても役立つ塗料です。
before1
DSC04416-e1477284771554
こちらの写真も、手で少し触るだけでボロボロ落ちてきそうです。このままの状態では、雨水を吸収し腐食して、どんどん傷んできてしまいますので、これから補修を行っていきます。
horizontal1
after1
DSC080481-e1477284819583
モールを付けて配線を整え、塗装で仕上げました。
木部は傷みが激しかったので4回塗りで仕上げていきました。場合によっては5回塗りで仕上げることもあります。
付帯部分はすべて、防錆型ファインSi、お色は「こげ茶」です。
DSC08046-e1477284879997

DSC08060-e1477284955754
DSC080651-e1477285003900
DSC080731-e1477285050591
美観性ももちろんですが、耐久性にも強い仕上がりになりました。
この後、最終確認を行い完工となります。



                                           お客様サポート 担当 林