外壁工事 施工中のトラブル 茨城県取手市 S様邸

先日、現場報告ブログにて完工報告を致しました茨城県取手市本郷S様邸。
ブログの中で「施工中に水道のトラブルを・・」と書きましたがその内容をお伝えしたいと思います。

工期も終盤に差しかかり各付帯部の塗装工程に入った頃でした。
施主様からお電話を頂き「なんだか水の流れる音がしている。庭が水浸しになっている」とご連絡が入りました。
その日の作業を終え現場を離れた職人達を急遽戻らせ現場確認をしたところ確かにお庭が水浸しになっているとの事。
お庭の水道は高圧洗浄時に使用させて頂き栓を戻してそれ以来使用はしていない、カバーもある為直接踏んだり物を
ぶつけてはいませんと職長からは報告を受けており、その時は原因がわかりませんでした。

ただ水が溢れてきているのは事実。まずは復旧せねばと水道業者を探しましたが、
その日は三連休前の金曜日の夜とあってなかなか業者が見つかりませんでした。
どうにか業者を探し現場に来てもらいましたが、
なんと「今日中には施工出来ない、連休で予定がいっぱいだから施工は連休明けになります。」と言われ頭が真っ白になりました。。
(じゃあ最初から依頼を受けるなよ、、。何のために来たんだよ。。)

結局その日は施主様に事情をご説明し、またご理解頂き、元栓を閉めて解散となってしまいました。。

あくる日朝一番で水漏れを見てくれる業者を手配し待っているとまたしても「今日は施工できません。連休明けになります」との事。。
頭が爆発しそうでした。

結局施工を当日取り行う業者を見つけ手配できたのが夕方となってしまいました。

水道業者さんに原因を聞くと水道管にもともと経年での劣化がある場合、絞めたりする横の衝撃を加えると
水道管に亀裂が入ることがあり、その亀裂が時間が経ち割れてしまうことがある。
高圧洗浄時に使用した後栓を閉めたのがトドめを刺す結果となってしまったのではないか、との事でした。

DSC04445-e1477029320446
じわじわと水が溢れてきてしまう状態でした。
DSC04461-e1477029356107
ようやく対応してくれた水道業者さん。
他の業者はかなり時間が掛かる作業になると言い帰ってしまいましたが、実際の復旧作業は1時間程度でした。。
すぐ対応してくれた業者さんをいち早く見つけられていればと悔いが残ります。
DSC04471-e1477029381539
復旧完了後のようすです。


使用させて頂いた水道の蛇口を使用後は締める、という当然の行為が原因での水漏れでした。
今回のようなケースは初めてで今後も起こりうる可能性はあります。

改めてお客様の敷地に入り施工すること、お客様の家財に触れ作業を行うことの難しさを痛感しました。
こうした塗装工事施工中でのトラブル、いかなる場合にも備え早急に対応出来るよう、そして誠心誠意の対応が出来るよう
努めてまいります。


茨城県取手市S様、
復旧にお時間が掛かってしまい大変ご迷惑をお掛け致しました。
今後このようなことが起こらぬようスタッフ一同作業に取り組んでまいります。
また寛大なご理解を頂けたこと誠に感謝申し上げます。




さて、現在は
千葉県の習志野市、四街道市、市川市にて施工を取り行っております。
各施工の様子は現場報告ブログ、一級技能士日記ブログにてアップしてまいりますので楽しみにしていてください!