柏市東逆井N様邸にて下処理を行いました。

こんにちは、こんばんは臼倉(うすくら)です。

本日も柏市東逆井にあるN様邸にお邪魔してきました。塗料を塗る前の下準備について説明します。

DSC_08311-e1477632670631
こういった既存のシーリングは上に塗料を塗っても弾いてしまうので、撤去していきます。
DSC_08321-e1477632652924
シーリングの撤去が終わりました。ここからまたVカット工法を行いシーリングを盛り付けていきます。これから盛り付けていくシーリングも塗料の色が付くシーリングを盛り付けていきます。
DSC_08331-e1477632734560
経年でひびか入ってしまっている所には、先ほどのシーリングと一緒でVカットを行う必要があります。
DSC_0834-e1477632758877
クラック(ひび)に沿ってV字に広げていきます。幅と深さを確保したうえでシーリングを打ち込むことにより耐久性を確保することができます。
DSC_0842-e1477632785479
木枠もあえてヤスリを使い傷をつけることにより塗料の密着を確保することができます。
DSC_0843-e1477632810366
木部用下塗り材を使用し、塗装していきます。
最後までご覧いただきありがとうございます。
新人施工管理の臼倉(ウスクラ)がお届けしました。本日は千葉県柏市井東逆井N様邸の報告でした。
引き続き作業工程を順次報告していきたいと思います。

外壁塗装に関するお問い合わせ
電話によるお問い合わせ
0120-182-152 (自社電話番号)
(営業時間:10時~20時)
〇お問い合わせの際は、「ホームページを見た!」とお伝えください。