高圧洗浄 千葉県 我孫子市 下ヶ戸 屋根板金

こんにちは、こんばんは臼倉です。
本日は千葉県我孫子市下ヵ戸にあるS様邸の洗浄と板金の釘頭処理、そして屋根板金下塗り工程をご紹介したいと思います。
塗装工事を行うにあたってお施主様から見えない部分になってきますので、しっかりと行う必要があります。
DSC_1609-e1477891398944
洗浄になります。
洗浄を行う事でコケやほこりなどを落とし、塗料を塗る際に余計な異物を排除することで塗料の寿命を確保します。

DSC_1667-e1477891426883
経年で屋根板金の釘頭が飛び出しております。
釘頭が飛び出したままだと伝え水が中の木材に侵入し、木材が腐食してしまう可能性がありますので、しっかりと釘頭をハンマーを使用し打ち込んでいきます。
DSC_1668-e1477891473622
しっかりと打ち込みました。
このまま塗装してもまた経年で飛び出てしまう可能性がありますのでコーキングを盛り付けることで釘頭の再発を防ぎ同時に雨水の侵入を防ぎますが、その工程はまた次回に持ち越しです。
DSC_1671-e1477891638548
板金塗装過程になります。
まずは塗料の密着を確保する為にケレン作業(めあらし)を行っていきます。
この作業を行う事で塗料の寿命が変わってくるので、見えない所だからこそ力を入れていきます。
DSC_1672-e1477891744391
下塗り作業となります。
下塗りに錆止めを採用することで板金をさびにくくする効果もあります。
最後までご覧いただきありがとうございます。
新人施工管理の臼倉(ウスクラ)がお届けしました。本日は千葉県我孫子市下ヶ戸 S様邸の屋根下処理報告でした。
引き続き作業工程を順次報告していきたいと思います。

外壁塗装に関するお問い合わせ
電話によるお問い合わせ
0120-182-152 (自社電話番号)
(営業時間:10時~20時)
〇お問い合わせの際は、「ブログを見た!」とお伝えください。