守谷市 中央 コーキング(目地) 打ち替え 増し打ち

こんにちは、こんばんは臼倉(うすくら)です。
本日は守谷市中央にあるO様邸のコーキング(目地)打ち替え、増し打ちの様子を紹介したいと思います。
目地は時間が経つと凝集破断や界面剥離といった症状を見ることが多いので、外壁塗装を行う際、一緒にコーキングの打ち替えや増し打ちをお勧めしております。
1443775439283-e1477874252975
まずは打ち替えをご紹介します。
既存のコーキング(目地)状態になります。
軽微ではありますが凝集破断が見られます。
1443775443512-e1477874274217
まずは、既存のコーキング(目地)を撤去します。
カッターを使って取り除いていきます。
ここで取り残しがあるとそこから隙間が発生してしまうので、綺麗に取り除く必要があります。
14437754455381-e1477874298440
今回使用するコーキング(目地)はオートンイクシードとなります。
超高耐久コーキングとなっておりますので、一般的なコーキングよりも耐久性に優れております。
1443775447602-e1477874321795
プライマーを塗布していきます。
プライマーを規定量を守り塗布することで界面剥離といった現象を抑えることができます。
1443775455072-e1477874347596
コー^キングを打ち込んでいきます。

1443775456795-e1477874376795
ヘラを使ってコーキングを奥まで押し込むと共に見た目もよくする効果もあるます。
1443775460755-e1477874419462
マスキングテープを剥がして完成となります。

1443775441370-e1477874464496
次に増し打ちについて紹介いたします。
窓サッシ周りのコーキングについては基本的に増し打ちを勧めております。

1443775449692-e1477874485582
既存のコーキングの上からプライマーを塗布していきます。
1443775451378-e1477874515639
コーキングを打ち込んでいきます。

1443775453117-e1477874538984
ヘラを使いコーキングを均していきます。
1443775458916-e1477874562439
マスキングテープを剥がし、完成となります。
最後までご覧いただきありがとうございます。
新人施工管理の臼倉(ウスクラ)がお届けしました。本日は茨城県守谷市中央O様邸のコーキング報告でした。
引き続き作業工程を順次報告していきたいと思います。

外壁塗装に関するお問い合わせ
電話によるお問い合わせ
0120-182-152 (自社電話番号)
(営業時間:10時~20時)
〇お問い合わせの際は、「ホームページを見た!」とお伝えください。