大井町にある日本ペイント(株)の会議室や階段室にパーフェクトインテリアEMOシリーズを発売前にテスト塗装しました。

b602207fce401da1627ec57661a86888-e1477614835119
東京都品川区大井町にある日本ペイントさんの会議室や階段室にパーフェクトインテリアEMOシリーズを発売前にテスト塗装しました。

パーフェクトインテリアEMOシリーズは、デザイン意匠塗料という職人が手でグラデーションを作る塗料になり、大変技術が必要な特殊塗料です。

六本木で新商品発表会があり、建築事務所やデザイン事務所などの意匠にこだわる専門家の方々や、各種メディアの方々などがご来場され、大変盛況だったと伺っています。

当社(有)シャインでは、日本ペイントさんにご依頼頂き、発売前にテスト塗装を兼ねて会議室や階段室に施工を行ってきました。

関東の中でも日本ペイントさんから直接工事を依頼いただける会社は現在18社しかおりません。
その中でも日本ペイント(株)本社の塗装工事を、しかも発売前の相当力を入れている特殊塗装を弊社に依頼いただけるという事がどういうことなのか、大変に光栄なことだと実感してます。
今回は初めての塗料を使用するという事もあり、私代表の古住(コズミ)が万を持して施工に当たってきました。

その一部始終をというか、施工風景やどのようなデザインに仕上がるのかをブログを通してレポートしたいと思います。

7月には海外の特にアジア圏からの有数なメーカーさんが今回の意匠塗料がどんなものなのか、日本の技術がどのようなものなのか視察に来日されるそうです。

どんな感想なのか緊張する~!(;´Д`)

アジアではパーフェクトEMOに先駆けて似たような塗料がDIY塗料としてものすごく売れているそうです。
DIYなので一般の方が塗料を買って自宅の部屋を塗装するのに使用するのですが、日本では部屋の塗装なんてほとんどしませんよね。というか休日にそこまでしたくないでしょうし。(笑)

欧米や新興アジアでは衣替えとして年に何回も部屋の塗装を行う事も多いようで、奥様が塗装をしたりもするそうです。
なんか楽しみながら部屋の模様替えをしているみたいですね。
上手い下手よりその行為自体を楽しみ受け入れる、なんか日々が充実してそうでうらやましいです。

その塗料を日本のプロが使用したらどう仕上げるのかが視察の一部に含まれているそうです。

また、今後は弊社シャインでも、施工を請け負う事の他にDIYを楽しんでいただくために施工実習会を開くことも検討しております。
今回のEMOシリーズは塗装した人が好きにデザインを描けるので正解も失敗もなく、絵画と同じような芸術作品の位置づけだと思っています。唯一の模様を作ることが楽しみであり、思い出になると思います。

壁紙(クロス)の上からも塗装が可能なため、すぐにでも始められます。

お孫さんやお子様の部屋をパパ、ママ自身が模様替えしてプレゼントしてあげるなんてのも思い出作りにどうでしょうか?
健康被害にも配慮されている水性塗料ですので、お子様と一緒になんてのもいいですよね。


※ちなみにDIYとはDo It Yourself(ドゥ イット ユアセルフ)の略語で「自身でやる」の意味です。


それでは、次回のブログより施工の様子をレポートしていきたいと思います。
また御覧いただければ幸いです。

先行して個別にご興味がある一般の方やリノベーション会社様、デザイン会社様などの方々がいらっしゃいましたらお気軽にご相談ください。
お問い合わせの際は「代表、コズミのブログを見て直接EMO(エモ)について相談したい」とお伝えください。