外壁の塗り替えを御考えの方は必見!? シャイン豆知識!

こんにちは臼倉(うすくら)です。

本日は初めて外壁塗装を御考えに塗装工事の時に知っておくと失敗は防げるポイントを幾つかお話したいと思います。

まず、塗装を行う理由についてお話しします。
塗装というのはお家の美観を保つためだけのものではないのです。
外壁の塗装は日光(紫外線)や雨風にさらされ、年月が経過すると共に劣化していきます。塗装の剥がれやヒビが発生し、放置してしまうとそこから雨水が浸入して柱や土台を腐食させ、建物自体の劣化を早めることになってしまいます。
我々は塗装の事を「塗膜」と呼び、塗装を行う理由はその塗膜で建物を保護するからです。
壁の塗装は10年くらいで劣化が始まり15年程度に1度が塗り替えスパンの目安となっておりますが、前回の塗料の性能や環境によって大きく変わってきます。剥がれヒビ発生、カビなどが発生したら塗り替えのサインと言ってもいいでしょう。

屋根は普段目にすることが少ないですが日光や雨風にさらされる為、外壁に比べ寿命は短く10年程度になっております。
ですので外壁は15年屋根は10年を目途に一度状態を見て、塗装を行うかどうかを検討されるとい良いでしょう。

外壁塗装に関するお問い合わせ
電話によるお問い合わせ
0120-182-152 (自社電話番号)
(営業時間:10時~20時)
〇お問い合わせの際は、「ブログを見た!」とお伝えください。