サイディングを色で塗り潰すのではなくクリヤーで保存! 柏市 酒井根

こんにちは臼倉(うすくら)です。
本日は千葉県柏市酒井根にお住いのS様邸外壁塗装を紹介いたします。
S様は既存のサイディングの色をそのまま残したいとのことでしたので、今回クリヤーでの塗装をお勧め致しました。

DSC_00922
上塗り1回目になります。
クリヤー塗装は下塗りが不要となりますので、そのまま上塗りを行っていきます。
クリヤー塗装は既存のサイディングを活かして塗装が出来る為、新築時のような風合いを残したい方にお勧めの塗料となっております。
DSC_01032
上塗り2回目になります。
クリヤー塗装もメリットだけでなくデメリットもあります。
それは塗装できない外壁材もあるという事です。
現地調査時に確認致しますが、既存のサイディングボード「難付着ボード(光触媒などが施されたサイディングボードなど)」が採用されておりますと、塗膜劣化が早まるなどの不具合が生じる場合が御座いますのでお勧めいたしません。

最後までご覧いただきありがとうございます。
新人施工管理の臼倉(ウスクラ)がお届けしました。本日は千葉県柏市酒井根S様邸の外壁塗装報告でした。
引き続き作業工程を順次報告していきたいと思います。

外壁塗装に関するお問い合わせ
電話によるお問い合わせ
0120-182-152 (自社電話番号)
(営業時間:10時~20時)
〇お問い合わせの際は、「ブログを見た!」とお伝えください。