外壁と一緒にシャッター塗装を! 我孫子市 下ヶ戸

こんにちは、臼倉(うすくら)です。
本日は我孫子市下ヶ戸にあるS様邸のシャッター塗装について紹介したいと思います。
シャッター工事は外壁塗装と一緒に行った方が外観もスッキリする効果もあり、お弊社ではお勧めしております。


DSC_1762-e1477893699913
シャッターのケレンになります。
ケレン作業は塗料との密着を確保する為に必ず行う作業になります。
DSC_1763-e1477893828597
次に下塗りになります。
下塗には錆止めを使用し、錆に強く仕上げていきます。
DSC_1763-e1477893828597
上塗り一回目になります。
上塗りにも錆止めを使用することでより錆に強い仕上がりになります。
スプレーではなく、刷毛やローラーで塗装すると、シャッターの隙間に塗料が入り込んで動きが悪くなる事もあります。
DSC_1765-e1477894192662
上塗り2日目になります。
光沢が出てきましたね。弊社ではシャッターは構造上ボックス内部で丸まって収納する事と、やはり仕上がりを考えて吹き付けによる塗装が1番ベストだと考えております。
最後までご覧いただきありがとうございます。
新人施工管理の臼倉(ウスクラ)がお届けしました。本日は千葉県我孫子市下ヶ戸 S様邸のシャッター塗装報告でした。
引き続き作業工程を順次報告していきたいと思います。

外壁塗装に関するお問い合わせ
電話によるお問い合わせ
0120-182-152 (自社電話番号)
(営業時間:10時~20時)
〇お問い合わせの際は、「ブログを見た!」とお伝えください。