シャッター塗装にも外壁塗装にも下処理が大切! 柏市 宮園

こんにちは臼倉(うすくら)です。
本日は千葉県流山市宮園にお住いのS様邸シャッター塗装の様子を紹介したいと思います。

P2050001
施工前のシャッターになります。
経年で汚れが目立っていました。
洗浄でコケや汚れと言った塗装の妨げとなるものを除去していきます。

P2050003
ケレン作業になります。
洗浄で落としきれなかった旧塗膜などを手作業で落としていきます。
P2050004
下塗りになります。
下塗りには錆止め効果の物を採用しており、上塗りの色に近い色を使い塗装していきます。
P2050005
上塗り1回目になります。
上塗りには日本ペイント「ファインシリコンフレッシュ」が採用されています。
P2050006
上塗り2回目になります。
下塗に白を採用していたのは上塗りに白系を採用している為でした。
P2050007
最後までご覧いただきありがとうございます。
新人施工管理の臼倉(ウスクラ)がお届けしました。本日は東京都流山市宮園S様邸のシャッター塗装報告でした。
引き続き作業工程を順次報告していきたいと思います。

外壁塗装に関するお問い合わせ
電話によるお問い合わせ
0120-182-152 (自社電話番号)
(営業時間:10時~20時)
〇お問い合わせの際は、「ブログを見た!」とお伝えください。