シャイン養生研修で学んだこと

こんにちは、こんばんは臼倉(うすくら)です。
本日は事務所で養生の研修を行いました。
きっかけは養生の時間はどれくらいかかるんだろうと言ったところからがきっかけとなりました。

CIMG4610-e1477960749511
まずは施工管理の小島から机の淵に沿って養生を行っていきます。
現場の管理を日々行う小島ですが養生の技術はいかがでしょう。
出来栄えの方は・・・(汗)。
やはり職人さんは凄い!と見るに堪えない養生を横目に職人さんを褒めていました(笑)。

DSC04051-e1477960762466
続いて自分も養生の練習をさせていただきました。
自分の場合はテープが機能せずなかなか机に張り付くことが出来ずに時間ばっかり過ぎてしまいました。
それも自分の手汗がテープの粘着を奪っていたのが原因でした。(汗)
手先は器用なはずなのに人よりも手の汗が多いのが玉に傷。テープを手汗の為に多く消費しました(笑)

今回の養生研修で力を入れすぎるとテープが曲がりうまく機能しない事、そしてカーブのところは塗料が
入らないようにテープを何度も切って調整し、時間がかかることを学びました。
日々こうした研修を行う事により見積もりの作成など細部にまで時間配分の事など気に掛けることが出来るので
大変大事な研修となりました。
また一つ大きく一歩進むことが出来ました。

有限会社シャイン 臼倉新之介