千葉県柏市の外壁塗装・モルタル造形工事店です。~倉庫外壁に開かない木製ドアを③~

千葉県柏市 モルタル造形 西洋漆喰
造形3日目

西洋漆喰風に仕上げるために造形用モルタルを中塗りコテで塗布します。

西洋漆喰風といっても、日本の漆喰や珪藻土などと塗り方はほとんど変わりません。
ただ、古い感じを演出したいので、わざとコテ目を出したり、傷をつけたりしておきます。



千葉県柏市 モルタル造形 レンガ目地
モルタル用注入袋というのがありますので、レンガの間の目地に注入し、モルタルに使用する川砂を表面に投げつけてつぶすと、いかにも『目地に入り込んだ西洋しっくいが剥がれ落ちて目地だけに残っている感』がでてきます。



千葉県柏市 モルタル造形 西洋漆喰
塗り付けた西洋漆喰が、下地(レンガ)の爆裂や歪みによって自然に剥がれ落ちたように見せるためにコテで周囲をそぎ落としていきます。

モルタルを塗布して均しただけだと、丸みが出てしまいがちなので、あくまでも『自然に感』がポイントです。



千葉県柏市 モルタル造形 西洋漆喰
クラックにはアイスピックのようなものを使用して、実際に起こりやすそうな割れ方を考えて造形します。



千葉県柏市 モルタル造形 蝶番
千葉県柏市 モルタル造形 蝶番
千葉県柏市 モルタル造形 蝶番
千葉県柏市 モルタル造形 蝶番
木製ドアの蝶番や固定金具?(正式名称が分からない)
の造形です。

まずは昨日乾燥した面に重ねて造形する場合、密着の為に一度カチオンシーラーを塗装し、乾燥したらざっくりモルタルを塗り付けます。

造形しやすいぐらいに乾燥させてから細かく形を削りだしていきますが、このとき定規などを当ててラインをまっすぐにすることで本来の金物のような造形が可能です。

丸くリベット(昔の釘?)のようなものも距離と大きさをそろえ、優しく丸く削っていくとリアルに表現ができます。




千葉県柏市 モルタル造形 取っ手

千葉県柏市 モルタル造形 取っ手
扉の取っ手の再現です。
鍵穴もしっかり造形(^-^)

モルタルなので力を加えすぎるとボロッと取れてしまいますから、ここは慎重になりました。
面白くないですか?

DIYでお考えの方もここまでできればプロ級ですね。
一度チャレンジしてみてください。

あり得ないところに『鍵付き取っ手』っていうのも遊びがあっていいと思います。
モルタル造形の組み合わせにルールはありませんから好きなところに好きなパーツを作る。
世界に一つだけの作品ができますよ!



千葉県柏市 モルタル造形 エイジング
千葉県柏市 モルタル造形 エイジング
文字の造形です。
好きな字体で印刷した紙を当てて、アイスピックのようなもので点々と文字に沿って穴をあけていきます。

その後ゆっくり少しずつ文字を引っ掻いて描いていきます。



千葉県柏市 モルタル造形 エイジング
石のプレートに文字を刻んだようなサインが出来ました。

文字が小さかったのでAの部分の中が取れてしまいましたが気にしない。
モルタル造形は古い感じを再現するので経年劣化で取れたと思えばOKです!笑



千葉県柏市 モルタル造形 エイジング
これで、造形の作業は完成となります。

着色しないでも、もう良い感じに見えますね。
ここまで繊細に仕上げるには時間も経験もセンスも必要ですが、ところどころ簡素化して造形しても着色でガラッといい感じに仕上がりますのでDIYが好きな方はまずはやってみることをお勧めいたします。


次回は着色して、エイジングして、最後にクリアー塗装して完成となります。


モルタル造形技術は
玄関周りとか、ベランダ腰壁とか、ブロック塀とか
もちろん新築時の外壁全面にも、外壁塗装など外壁のリフォーム時にも使用可能です。

内装にも使用できますので、
「ビニールクロスだとつまらない」
「暖色系の照明などを使って荘厳な雰囲気の部屋にしたい」
「暖炉があるような西欧風のレンガ壁にしたい」
など拘った空間造りには下地を選ばず施工可能です。

ショッピングモールなどの店舗では、重量物や可燃性のもは内装に使用できない事もあり実物を使用するとデザインに制限が掛かる為、造形ならあらゆる場所に適応可能なのも魅力的。

千葉県の柏市、松戸市を中心に周辺地域はもちろん、
東京23区や茨城県、埼玉県からのご依頼もお受けいたします。

外壁塗装や屋根リフォームの事なら
千葉県柏市の日本ペイント ダイヤモンドコート認定施工店
有限会社シャイン 代表の古住でした。