千葉県柏市の介護施設(老人ホーム)のベランダをウレタン防水工事①

千葉県柏市の介護施設(老人ホーム)のコンクリートベランダ床をウレタン防水工事しています。今回は4Fベランダのみの防水工事になります。2年前に屋上露出アスファルト防水とシングル屋根の約2000㎡の改修工事をご依頼頂きました。6年前には腰壁のクラック(割れ)がひどく、鉄筋部分が爆裂していたので、何とか割れない塗装をとご相談頂き、壁面コンクリート用ゴム弾性塗材を使用した複層壁面防水工法をご提案させて頂きシャインで施工することになりました。通常の外壁塗装で使用する塗料と違い、計5回塗りの仕様で中塗りにアクリルゴム弾性塗材をマスチックローラーを使用して、なみがたに厚付けし、上塗りをさらに弾性型にするとひび割れに強い厚膜の複層塗膜が出来上がります。
以前に採用して頂いた木造モルタル外壁の戸建てのお客様は、東日本大震災前に塗装して震災直後に点検にお伺いさせて頂きましたが、ヒビ一つ入っていないという実績もあり、塗料と施工精度がかみ合って初めて実力を発揮してくれる塗膜になります。

さて、今回はベランダのウレタン防水です。
防水材は、ダイフレックスさんのエバーコートZERO-1Hです。トップコートはDSカラーゼロ。ご高齢の入居者様のベランダなので、臭気で体調を崩さないようにと、有害な化学物質を最小限に抑えた仕様での配慮をさせて頂きました。
その分、汎用の防水材の価格よりは少し高価になります。
千葉 柏 防水事例 介護施設

千葉 柏 防水事例 介護施設

千葉 柏 防水事例 介護施設

施工前のベランダの状態です。

ヨゴレ、コケ、割れなどが目立ちました。
千葉 柏 防水事例 介護施設

千葉 柏 防水事例 介護施設
初日はまずは高圧洗浄を行いました。
一人だったので写真の出来は悪いですね。(^-^;
千葉 柏 防水事例 介護施設

千葉 柏 防水事例 介護施設

さてこれは何をしているのかお判りでしょうか?

換気フードから水滴が定期的に垂れてきまして、防水工事に水分は天敵なので、床に垂れないように養生で受け皿を作っているというわけです。
戸建てと違い、施設は全館空調を止めるわけにはいかないので、こういった工夫も大切になってきますね。
千葉 柏 防水事例 介護施設
洗浄後、1日空けて乾燥させ、コンクリート用のプライマーを塗布します。
吸い込みが激しいコンクリートにはもう一度塗布して乾燥させます。

この下塗りは、12時間以内に次の工程を行わないといけない下塗りなのでその日にウレタン防水の主剤も流し込まないといけません。
一日で出来る範囲を計算して下塗りを塗装していきます。
千葉 柏 防水事例 介護施設
千葉 柏 防水事例 介護施設

こんな感じで流したら、ヘラやコテ、刷毛などで均一に均します。ウレタン防水はレベリング性といって、ある程度均すと塗料が自然に平らになってくれますので、粘度が高くても、平らにキレイになってくれます。

ただし、レベリングするという事は、立上りや勾配がきつい部分には、厚くウレタンが乗らず下に流れて垂れてしまいますので、立ち上り用という物も別に存在します。

翌日までしっかり乾燥させてもう一度ウレタンを流します。
続きは次回