水谷ペイント社長が来社してくれ、パートナー施工店の認定を頂きました!

S_63858059090011

水谷ペイント社長が来社してくれ、パートナー施工店の認定を頂きました!

水谷ペイントさんは非常にまじめな会社さんで、シリカ含有料からして無機塗料と呼んでもいいぐらいのグレード塗料「ナノコンポジットW」でもナノシリコンと呼んでいます。




8105dd4b4b763669b706fc583af3f0df
ナノコンポジットは弊社でも非常に優秀な塗料だと思っており、

価格もそこまで高価ではない上、超低汚染機能が特に優れている塗料と言えます。

藻や苔の繁殖を添加剤に頼らず、無機成分のシリカの吸水機能によって栄養を藻に行かないようにし、繁殖を防いで雨で流してしまう画期的機能となります。


66c19942ab4ba346fdb64ccc04cde3733
マクドナルドさんの店舗でも数百件の採用実績があるようです。



66c19942ab4ba346fdb64ccc04cde3734
成田の実験で、メーカー名は出せませんが、国内有数の塗料メーカー自慢の塗料を上記の藻の繁殖がひどく、お悩みの建物にテスト施工をした事がありました。

それから4年が経過し、ナノコンポジットW防藻プラスだけが、上記写真の右側の様なほとんど汚染されていない状態で残り、
その後全体の外壁に対して、ナノコンポジットでの塗装を希望されたという事です。

光触媒塗料とどっちが優れている?

という疑問が生まれる方もいらっしゃると思いますが、
基本的に光触媒は、光が当たりにくい場所では、機能が発揮されにくいという点があります。
メーカーによっては、日陰の日射量でも十分反応すると表現されている事がありますが、
実際の現場を見て、十分に発揮されているレベルには到底見えませんでした。

光触媒塗料で最も有名な某塗料も廃版になったのは記憶に新しい出来事です。

北面の藻やコケの繁殖にお悩みのお施主様、オーナー様には是非お試し頂きたい塗料です。


千葉県柏市を中心に、茨城県は土浦付近まで、埼玉県は草加市付近まで、東京都は墨田区付近まで、千葉県は千葉市付近まで、ご用命があれば出来る限りお役に立てればと思います。
外壁塗装や屋根の葺き替えなら外装専門のシャインまで