千葉県流山市江戸川台の美容室『HEART』さんのモルタル造形塗装に③

千葉県流山市江戸川台の美容室『HEART』さんのモルタル造形塗装もいよいよ終盤を迎え、着色の工程に入ります。

今日は、オーナーさんの研修も兼ねて一緒に施工してきました。
前々からご自分でもモルタル造形をやりたいとおっしゃっておりましたので、ちょうどいい機会だからと一緒に進める事にしました。


千葉県流山市 美容室モルタル造形塗装
千葉県流山市 美容室モルタル造形塗装
オーナーさんと一緒に着色前にモルタルと塗料を密着させるための下塗り(カチオンシーラー)を全体に塗布します。
今回は白いカチオンシーラーを使用しました。

その後、私は両サイドの朽ちかけた木の柱を表現した部分を着色します。
千葉県流山市 美容室モルタル造形塗装
千葉県流山市 美容室モルタル造形塗装
オーナーさんには積み石風の部分を徐々に着色して、コツをつかんでもらいました。
中盤には慣れてきたと、刷毛の進みも良くなり、細かい作業な好きなオーナーは楽しそうに集中して塗装に没頭されていました。
私は、西洋漆喰の部分のエイジングを進めています。(白い漆喰が汚れた感じ)
千葉県流山市 美容室モルタル造形塗装
お店の名前を着色して、遠くからでもわかるように濃い目の茶色で色の差をつけます。

オーナーはひたすら石の部分の奥行を出すために凹み部に徐々に濃い色を着色中です。
千葉県流山市 美容室モルタル造形塗装
千葉県流山市 美容室モルタル造形塗装

どうでしょうか?
着色がほぼ終わりました。

朽ちた木の柱と、くすんだ積み石、アジアンテイストがコンセプトの美容室なのでいい感じに演出できたと思います。
天井から照らす暖色系の照明も雰囲気を引き立ててくれています。

南国リゾートホテルのエントランスにもありそうな壁面が出来ましたね。
今日は午後からの作業になってしまったので、仕上げのクリアー塗装ができませんでした。
後日クリアー塗装にお伺いさせて頂き、今回のモルタル造形は完成となります。

お近くに行くことがあったら皆さん見てみてくださいね。
美容室HEARTさんもよろしくお願いします。
弊社の事務さんも利用していて安くてとても上手で常連だそうです。