サザエさん70周年、外装 リフォームのシャインは15周年

サザエさんが70周年を向かえ、私たち外装 リフォームのシャインは15周年となりました。大先輩のサザエさんを見習って末永く皆様に愛され続く会社になるよう一層、外壁塗装工事、屋根工事に関して確かな技術を誠実にご提供していきたいと思います。

本日は、午前中にお得意様である柏市M様のご自宅の外構工事を監督しに行ってきました。
M様は、数棟のアパートや戸建てを所有されており兼業大家さんです。
これまで柏市各所のアパートの外壁塗装や何度かリフォームの工事を依頼してくださり、非常に深くお付き合いさせて頂いているお客様の一人です。
ご主人とはたまに飲みにも連れて行ってもらい、不動産業のお話など大変勉強になる機会を頂いております。

出会いは、インターネットでアパートの塗り替えを検討されていてたまたま弊社のホームページを見てお声かけ頂きました。物件の管理会社含め何社か見積もりを取られた様でしたが、私も合わせ職人在籍の工事店ならではの細部に渡るご提案に安心して頂き、工事を依頼頂く事になりました。
それからは何かあればご連絡を下さるようになり、細かな直しから全体のリフォーム工事までおまかせ頂いております。
外構工事のメッシュ
さて、本日は元々あった外構のブロック塀を全て撤去し、床(土間)にコンクリートを打ってバイク置き場にしたいという事でした。
奥様との趣味であるバイクを5台ぐらい所有されているので、止める場所に困っているとの事でした。

土を掘り下げ、コンクリートの強度を高める為にメッシュを敷いているところです。
土の中に、配管や配線がたくさん埋設されている場所だったので、傷をつけないように慎重に手で掘り下げて行きました。
外構職人である小倉左官さんはご年配ですが一日中スコップを使っていても平気なタフな職人さんですし、気さくなおっちゃんといったイメージでしょうか。私とは長い付き合いです。

いよいよ明日はコンクリートを打って仕上げになります。
奥様も完成を心待ちにしているようですので楽しみです。
外構工事のメッシュ2
お車も3台お持ちで駐車場に止めると元々あった花壇が邪魔で歩くスペースがないとの事。
塀沿いの花壇を撤去し、床と平らにコンクリートを打つ予定です。
午後は、恒例の日本ペイント ダイヤモンドコート事業部定例会で、大井まで行ってきます。
今年初の会なので夜は日本ペイントの皆様と認定施工店の仲間たちと新年会に参加してきます。

最新の事例や、これから始まる外壁塗装工事保険の話しも有るので重要な会となるでしょう。
外壁塗装工事保険についてはまた改めて記事にしたいと思います。
お施主様にとって、ものすごく安心できる制度になりますよ。
ダイヤモンドコートだけでなく、日本ペイントの汎用塗料を使用してもダイヤモンドコート認定施工店なら保険が付けられる仕組みです。
保証じゃないですよ?保険です!
しかもリフォーム瑕疵保険の塗膜保証は1年、防水工事でも5年
我々の保険は塗膜保証最大7年です。
当然大手保険会社の保険です。
何かあれば日本ペイント発信の保険として対応可能ですので
とっても安心で信頼できる仕組みだと思います。
それだけ認定施工店の技術と日本ペイントの塗料に自信があるという証と今までの実績という事ですね。
私達、認定施工店もこれからますます身を引き締めて行きたいと思います。

では詳しくはシャインのホームページでもいずれ案内ページをご用意いたします。
適応は2月を予定しております。