柏市のシャインです。外壁塗装と屋根工事の定例職人会をしました。

Image_e3cda18
千葉は柏市のシャインです。外壁塗装と屋根工事の定例職人会をしました。工事中の意思疎通であったり、日々のお客様への進捗報告であったり、外壁塗装、屋根板金の知識と技術研修を踏まえた若手職人との職人会となります。

若手といってもシャインの設立が2004年、創業が2000年なので創業は17年となり、創業数年から入社し、今までずっと一緒にやってきた職人もおります。

中には途中一度は、シャインの管理体制にめんどくささを感じて抜けた職人もいますが、他の会社でのクオリティーの低いスピード重視の見せかけの仕事が気持ち悪くなって、1年で戻ってきたりしています。(^-^;

皆、ほとんどが中学を出てすぐに塗装業界に入ってきた者が多く、経験としては10年を優に超える職人たちです。

定期的に開催する事によって、いつも当たり前のようにやっている事の再確認を皆で話し合う事によって、再々確認が出来るからです。

どうしても毎現場、毎現場で同じ工程を繰り返していると、人間だれしもそこに対して慣れてしまい、重要なポイントだったりが細部まで意識しないでも出来る様になってしまい、不思議な事に同じ工程でも、集中して気持ちが入っている事と、慣れて流れで行っている事とではなぜか最終的に生まれる結果が違ったりするものです。

目に見えない力が働いているとしか思えない様な事が本当に起こったりするので、特に重要な、後々で不具合を引き起こす恐れのある劣化のひどい状態の場所に関しては、補修の方法だったり、下塗りの選定、塗り回数、上塗りを塗装しても大丈夫な状態かどうかの判断基準を再確認しました。

それと、不具合が出やすい建材が発覚したので、その情報共有も行いました。

話しは変わりますが、
不思議な力と言えば、こんな出来事があります。
ある時期に青木さんという方から外壁塗装の見積もり依頼が来たとします。
すると、立て続けに他の全く違うエリアの青木さんから2名の見積もり依頼が来ることがあるんです。

同じ名字のお客様が、何かのきっかけで同じ時期に外壁塗装だったり、屋根の葺き替えだったり、何かしらの家のメンテナンスを検討しだし、柏市だけでも数多くのリフォーム会社がある中でシャインに声を掛けて頂く。

何とも不思議です。
こんな現象が年に何回かあるんです。

弊社は、毎月何万部というチラシもやっていませんし、ネット広告もやっていません。
やっている物と言えば、このホームページをこまめに更新していたり、ホームプロという国内最大手のポータルサイトに登録しているぐらいで、固定の広告費という物をほぼ使っていません。

それなのに、こういう現象が起きるというのは、やはり何か見えない力というか繋がりというか、そういったものが作用しているとしか思えないです。

そんな偶然だったり不思議なことも味方につける為に、常に細部に気を配る、最善を尽くす
という事に気を付けています。

なんだかスピリチュアルな話になってしまいましたが、
2017年の第4回目となる職人会でした。

7日には、スタッフフルメンバーで暑気払い会を行ってきます。


千葉県柏市を中心に、茨城県は土浦付近まで、埼玉県は草加市付近まで、東京都は墨田区付近まで、千葉県は千葉市付近まで、ご用命があれば出来る限りお役に立てればと思います。
外壁塗装や屋根の葺き替えなら外装専門のシャインまで