千葉県松戸市 K様邸 ガルテクト 施工後2年目自社定期点検

松戸市k様 2年目点検
2016年8月 松戸市K様邸のガルテクト葺き替え 施工後2年目点検にお伺いいたしました。
松戸市k様 2年目点検
施工時に棟部分はしっかりと釘を打ち込み、釘頭には抜け落ちを防止するためにコーキングを乗せる処理を行いました。
2年目の点検で、釘の抜け落ちている箇所や、外れかかっている箇所は見つからず、全て良好な状態を保持しておりました。
松戸市k様 2年目点検
コーキングも一つづつ点検を行いました。
 破断やめくれ、膨れなどもなく、しっかりと防水機能を発揮しておりました。
松戸市k様 2年目点検
ガルテクトは見た目や耐久性はもちろんですが、 鋼板の裏に最大厚さ16mmの断熱性能に優れたイソシアヌレートフォームを一体化、特に上下左右のジョイント部にも断熱材を充填し、屋根全体の断熱性を高めまております。また、表面材には、太陽光の中の赤外線(熱エネルギーの元)を反射する遮熱鋼板を採用しており、これらの断熱・遮熱のWパワーで、夏涼しく冬暖かい、快適な住環境を提案しております。

今回の2年目定期点検では、塗膜の状態も良好でサビなどの発生も見られませんでしたので、K様も安心してお過ごしいただけると思います。
また、定期点検でお会いできるのを楽しみにしております。