東京都江東区 E様邸 ダイヤモンドコート施工後1年目点検

before1
DSC03696-e1476773951865
2014年 施行直後のE様邸 全景です。


horizontal1
after1
DSC042681-e1476774091156
2015年ダイヤモンドコート施行後1年目点検の写真です。
before1
DSC03706-e1476773982528
2014年の施行直後の外壁です。

大掛かりとなるような不具合はありませんでしたが、軽微なチョーキング(触れると指に塗膜が付着する現象)の発生などがありました。
経年での微細なクラック(ひび割れ)などの発生と、サイディングボードを固定する釘が浮いており、外壁が反るなどの軽微な不具合がありましたので、補修・塗装工事を行いました。



horizontal1
after1
DSC042651-e1476774111662
2015年ダイヤモンドコート施行後1年目点検の写真です。

釘の浮きによりサイディングボードが反ってしまった箇所や、釘頭周辺に発生した割れなど、補修を行った箇所に不具合等はありませんでした。
新たな箇所に不具合は発生していないか点検を行いましたが、異状などはなく、とても良好な状態を保持しておりました。



DSC042641-e1476774127351
2015年ダイヤモンドコート施行後1年目点検の写真です。

2014年の施行当時、サイディングボードのつなぎ目にあるコーキングに劣化が見られましたので、新たに打ち直しを行いました。

施行から1年が経過しましたが、コーキングの膨れやめくれ、破断などの不具合等はありませんでした。

しっかりと防水効果を発揮しております。



DSC042621-e1476774150506
2015年ダイヤモンドコート施行後1年目点検の写真です。

施行時、経年劣化により一部、シーリングの表面にヒビが発生しておりましたので、重ね打ちにて施行を行いました。

施行から1年が経過しましたが、シーリングの膨れや破断などの不具合はなく、しっかりと防水機能を発揮しておりました。
before1
DSC037041-e1476774010389
2014年施行直後の雨樋の写真です。

配管を留めている金属部は、サビなどの発生がありましたので、弱った塗膜やサビを専用のタワシにて丁寧に除去を行い、下塗りに錆止めを使用し、塗装を行っております。
horizontal1
after1
DSC04254-e1476774170448
2015年ダイヤモンドコート施行後1年目点検の写真です。

施行から1年が経過しましたが、サビの発生もなく、竪樋の塗膜の色褪せや剥がれなどもなく、とても良好な状態を保持しておりました。
DSC04270-e1476774190470
2015年ダイヤモンドコート施行後1年目点検の写真です。

幕板は、雨風を受け、劣化が特に出やすい部位になります。
施行時、経年での劣化が進んでおりましたので、劣化した塗膜の除去・素地ごと固めて強固な物へする浸透性のシーラーを濡れ感が出るまで重ね塗りを行うなどの徹底的な下処理の後、塗装を行いました。
E様邸の幕板は塗料をどんどん吸い込みましたので、計5回塗りで仕上げております。

つなぎ目のシーリングも劣化が見られましたので新たに打ち替えを行っております。
施行から1年が経過しましたが、問題になるような不具合はありませんでした。

やはり計5回塗りで仕上げた幕板は、1年が経過してもピンピンしておりました!



before1
DSC03717-e1476774029610
2014年施行直後のシャッターです。

シャッターBOX及びスラット部の下処理として、サビや汚れをしっかりと落とした後、下塗りに錆止めを使用し、上塗りは吹きつけ塗装を2回塗りにて仕上げております。
horizontal1
after1
DSC042721-e1476774451728
2015年ダイヤモンドコート施行後1年目点検でのシャッターです。

シャッター及びスラット部の全ての点検を行いましたが、全体的にとても良好な状態を保持しており、塗膜の剥がれや、新たなサビの発生などもありませんでした。
DSC042661-e1476774213324
2015年ダイヤモンドコート施行後1年目点検での写真です。

ガスメーターの配管部にサビが発生しておりましたので、しっかりとサビを落とし、錆止めを行った後、塗装を行っております。

こういった小物などは、塗装を行う際あまり気にかけない方も多いのですが、せっかく塗り替えを行うのですから綺麗にしておきたいですよね。
1年が経過しましたが、新たなサビの発生もなく非常に良好な状態を保持しておりました。
DSC04283-e1476774238463
東京都江東区E様邸の、ダイヤモンドコート施行後1年目点検にお伺いいたしました。

施行前の現地調査にお伺いした時、大きな破損や亀裂等はありませんでした。
軽微な不具合などがありましたが、塗装にてメンテナンスが十分可能な状態でした。

E様にその後の様子などお伺いしたのですが、
「気になるところは何処にもない。非常に満足している」
「千葉県からわざわざ来てくれた事が嬉しい!」
など、嬉しいお言葉をたくさんいただきました。

「3年後にまた会えるのが楽しみだ」とのお言葉を頂きました。
私たちも1年後、3年後にお客様にお会いし、(ダイヤモンドコート施行の場合)
その後のご様子をお伺いする事は何よりも楽しみにしております。


東京都江東区E様邸 2014年の施行事例はこちら→