塗装に適した季節はありますか?

ご質問

塗装に適した季節はありますか?

お答え

基本的に塗装に適した条件として、気温5度以上、湿度85%というのが、どの塗料メーカーでも
共通して記載している基準になります。
春や秋の穏やかな季節が比較的適していると言えると思います。
ですが近年の異常気象の頻発を考えると一概には言えないかもしれません。

一年中施工している弊社では、季節によって、塗装に気を遣う部分を変えて最適な塗装工事を
ご提供しております。
春=穏やかそうですが、風が強い日が続きます。塗料の飛散に注意して強風の日には作業を行いません。

夏=気温が高いほうが塗料の密着には適しています。車などの塗装もブースという高温の中で塗装する焼き付け塗装で密着と耐久   性を高めた塗装方法が基本です。突然の雷雨に気を配りながら、毎日急変する天気に気を回しながらの作業を行います。

秋=イメージでは穏やかな秋晴れですが、近年では台風が多い時期にもなります。台風接近と予報が出た場合には、足場の養生    シートをたたみ、足場が倒壊しないように気を付ける必要が有ります。

冬=強風も少なく、雨も少ないのですが、気温が低い日が続きます。朝方の気温5℃以下の時は塗る工程は控えて、養生や下処     理、補修をメインに作業を行い、日中に塗装作業を行うようにしております。