出来るだけ安くて長持ちする塗装が良いんだけど?

ご質問

出来るだけ安くて長持ちする塗装が良いんだけど?

お答え

塗装というのは以外に奥が深い物で、一般的な塗料も高性能な塗料も施工する人間次第では3年で剥がれたり光沢が無くなったり、かたや15年間剥がれも無く光沢も残っている、といった具合に差が出るものです。

ウレタン塗料でも下地状態の形成、補修、気温、湿度、塗布量、混合比など正確に守って施工してあげれば、案外長く持たせることが出来ます。色褪せやツヤ引けは5年を経過したころから進みますが、その後13年ぐらいまで剥がれずに持たせることも可能です。
知識と探究心と経験の3拍子が揃って初めてそのような施工が出来ると思います。
中には、一般的な塗装工程(3回塗)では持たせることが出来ない様な状態の素材劣化を起こしてる場合も有りますので、素材強化塗料を使用して、合計5回塗で仕上げないと持たせることが出来ない場合も有ります。

地域1番の施工品質と満足度を自負しているからこそ 「10年後の満足と信頼」をお約束させて頂いております。