サイディングの塗装ですが透明のクリアー塗装は可能ですか?|千葉県松戸市

ご質問

千葉県松戸市在住です。外壁サイディングの塗装ですが透明のクリアー塗装は可能ですか?現在ある会社で提案されている塗料はSK化研のセラミシリコンでせっかくのレンガ調のサイディングが一色に仕上がってしまうのが気になります。
セラミシリコンと同等の耐久性で価格も同等でクリアー塗装はできますか?

お答え

千葉県松戸市在住のTさま
この度は有限会社シャインにご相談くださいまして誠にありがとうございます。

SK化研のセラミシリコンは着色系の塗料ですので、単色で仕上がってしまうのがお悩みなんですね?

まず、現在の業者さんにどのような説明を受けているのかはわかりませんが、SK化研のセラミシリコンはそこまで耐久性の高いシリコン系ではないですね。
いわゆる一般的な水性セラミックシリコン系の塗料になります。
10年以上前から販売されており、当時はグレードの高い塗料の一つでした。
現在は、更に高耐久な塗料がどんどん出てきていますので、今では至って普通の塗料に
なります。ただ長い事使用されてきた人気塗料ですので、安定的で一般的な職人でも使い慣れている塗料にもなります。

SK化研のシリコン系塗料は代表的に以下のものが有ります。
セラミシリコンはSK化研の外壁用シリコン系の中でも中ぐらいの耐久性だと思ってください。
・セラタイトSi
・水性セラタイトSi
・プレミアムシリコン
・クリーンマイルドシリコン
・クリーンマイルドシリコン弾性型
・一液マイルドシリコン
・水性コンポシリコン
・水性弾性コンポシリコン
・水性セラミシリコン
・水性弾性セラミシリコン
・セラミクリーン
SK化研だけでもまだまだありますので迷ってしまいますね(^^;)
困ったことに営業色の強い業者さんの多くは、安価なシリコン塗料を凄い耐久性が高いシリコン塗料のように説明して高い価格でお客様に進め、利益を大きく取ろうとします。
ですので、セラミシリコンと同価格でクリアー塗装は出来るのかというご質問の答えとしては、業者によって出し値が異なる為に、なかなか正解を答えにくい内容になってしまいます。

また、耐久性が高いと一言で言っても、塗り替えのサイクルを何年ぐらいでお考えなのかで価格と耐久性バランスの考え方に違いが出ると思います。
例えば、サイディング外壁の塗装の場合、パネル間のコーキングの打ち替えも必要になると思います。
打ち替えで使用するコーキングが10年耐久型の変性シリコン系なのか高耐候型で15年を目安にされているのか、20年を目安に超耐候型ネオウレタン系を使用するのかで、バランスのいい上塗り塗料も変わってきます。

そしてクリアー塗料の場合、使用に関しては少し注意が必要で、築17年で外壁の色あせが進み過ぎている場合、クリアー塗料を使用しても復元せずに、かえってムラに仕上がってしまう場合も有ります。
弊社では絶対にクリアーを勧めないような色あせ状態の外壁に、平気でクリアーを塗ってしまって、仕上がりが悪くお客様とトラブルになる業者も多いので、しっかりとした診断士がいる業者に見てもらう事をお勧め致します。
弊社では、クリアー塗料の使用が怪しいと感じた場合にはテスト塗装も行い仕上がり感を実感頂いてからクリアーをお勧めできるのかのアドバイスをさせて頂いております。(職人が在籍しているからこそ出来る無料サービスです)

松戸市T様の現在の外壁の色はそこまで褪せてはいないでしょうか?
また、サイディングの釘周りや目地廻りにレンガ調の模様のはく離や、サイディング自体に割れは発生していませんか?
上記が発生してしまっている場合、塗っただけでは建物を守る塗装工事とは言えませんので補修が必要となります。
補修を行う場合、サイディングには基本的にパテ材を使用しますが、パテなどで補修した部分はそのまま上からクリアー塗装をしても補修部分はそのまま補修材の色(グレー、白、黄色、グリーンなど)で仕上がってしまいますので、別途でクリアー塗装前に既存のレンガ調サイディングの模様に合わせて何色か色を調色し、パテ部分に着色補修が必要になります。
ですので補修分の費用が割高になると思います。

同じぐらいの価格というのは塗料の価格の事でしょうか?
ご提案されている会社さんの考え方によるので、何とも言えませんが、塗料価格だけで申し上げますと、セラミシリコンほど安いクリアー塗料は主要塗料メーカーからは出ておりません。(耐久性はクリアー塗料の方が上回る塗料がほとんどです)
ただし、既存の劣化が軽微な場合は、全体の工事費はそこまで変わらないでクリアー塗装が可能なケーズも御座います。
何故なら、クリアー塗装は下塗りの工程がないからです。
基本的には上塗り2回塗りで仕上げる仕様になりますので全体的には同等価格で施工可能です。(業者ごとに細部の施工内容や値段の設定は違いますので一概には言えません)

フッ素クリアー塗装ですと、考え方としては30坪の家の壁面積から窓分を引いた実際の外壁塗装面積を170㎡としますと、2回塗りの缶数で4缶ほど必要ですので、大よそ十数万円程度差が出るのではないでしょうか?(作業手間は変わりませんので)
あとは業者さんごとに積算係数が違いますので20万と言ってくる場合も有るかもしれません。

以上のような回答でご参考になりましたでしょうか?
松戸市T様、また何か御座いましたらお気軽にご質問くださいませ。