サイディングボード外壁の着色塗装

サイディングボード外壁への下処理

外壁の下処理工程と全景の施工前施工後

before1
全景 施工前

vertical1
after1
全景 施工後

高圧洗浄

サイディングボード 着色塗装1
こびりついた埃やコケを水圧で除去していきます。
洗浄で落ちないカビなどは、除藻剤で除去を行っていきます。


密着テスト

f2a8e956cc09401f664af520f303a16a

【密着が悪い素材もある為しっかりとテストを行います】


近年の戸建て住宅では、汚れが付着しにくくなるというサイディングボード(難付着ボード)が多く使用されるようになってきました。
このような外壁は、表面に特殊なコーティングが施されているため、通常の着色塗装を行ってもすぐに剥がれてきてしまいます。
そのため、塗り替えを行うには特殊な下塗りが必要になってきます。

このサイディングボードが難付着の物なのか一般的なサーディングボードなのか。
現地調査の時点で長年の知識と経験から判断は出来ますが、施工を行う前に、「本当にこの塗料で大丈夫なのか」の密着テストをしっかりと行い、下塗り剤が適切かを見極めてから塗装を行っていきます。

既存シーリング(コーキング)の打替え

adf29e0ee7ed2da729946f4595ba7cea
【シーリング(コーキング)は雨水から家を守る要です】


まず劣化した目地シーリングを専用工具を使用し、撤去します。
サイディングボード 着色塗装4
専用の工具を使用する事により完全に剥がす事が出来ます。
70fe024520e3778a04c7aaac10bee858
【ボンドブレーカー貼付け】


シーリングの3面接着(破断の原因)を防ぐためのボンドブレーカーを貼っていきます。



3957b7e0b1a2544355bc7e5275e13068
【シーリング(コーキング)用プライマー】


シーリングの密着不良による、シールと外壁材との界面剥離を防ぐ「プライマー」を塗布していきます。
接着剤のような役目があります。
刷毛を使用し、奥までしっかりと塗布していきます。

この後に打ち込んでいくシーリング剤の選択も重要で、塗装との相性を考慮し、外装材協会推奨のシーリングを使用する事が重要です。



547429fe5682b2b5cbb258b3cd0f1f68
【シーリング材(コーキング材)の選択】


窯業系サイディングボードの目地は動きが多い為、硬化後の伸縮性が高いシーリングを使用します。
(低モジュラス性)

空気、水分、油分などが混入してしまうと、早期剥離の原因になりますので、慎重に打ち込んで生きます。

*塗装後の黒ずみ防止のためには、非汚染タイプを選ぶ事も重要です。



サイディングボード 着色塗装8
シーリングが完全に乾いてしまう前にマスキングテープを剥がしたら、シーリング打ち替えの完成です。

パテ補修

サイディングボード 着色塗装9
釘頭やクラック部には、シーリングではなくパテで隙間を補修します。
微細な水分侵入によるパネルの劣化を防ぎ、年数経過による釘の浮きも防げます。

専用のパテで補修する事により、経年後の部分白化を防ぎます。









確実に長持ちする塗装工事に必要な下処理や下地補修は、想像以上に工程が必要です。
ここからやっと、塗装工事に入ります。




着色塗装工程

8e4b24de98910ae3564b5bcd02ca4523

サイディングボード 着色塗装11

【密着テストに合格した下塗りの選択】


密着力を向上させます。
規定量を守り、ムラの無いよう塗布していきます。
サイディングボード 着色塗装12

サイディングボード 着色塗装13

サイディングボード 着色塗装14

サイディングボード 着色塗装

中塗り同様に規定量を計算し、ムラの無いよう塗布し、完成です。
今回は3分艶タイプを使用の為、塗りムラが出やすいので細心の注意を払い塗装を行いました。


サイディングボード 着色塗装16




これで外壁の着色塗装は完成です。
  • 無料診断・無料お見積りはこちら
  • 資料請求
このページのTOPへ戻る