古住 直輝

古住 直輝
6976c45c811d2f6368da61baa26a505d
「同じ時期に塗装したあそこの家はまだまだ綺麗なのに…」
と言われるお客様がたまにいらっしゃいます。

10年後の塗装の違いはどこから生まれるのでしょうか?
塗料の良し悪しももちろんありますが…
一番の違いは「施工力」です。

どんな高性能塗料でも下処理方法や適合性などで判断を誤れば本来の性能を発揮できません。ですが、営業会社の下請け職人さんは予算が厳しく、手間を掛けられないので、どうしても見た目重視の施工を行ってしまいがちです。
適切な下処理や塗装方法だったのかどうかは塗ってしまえばわからず、何年か後に色褪せ、剥がれとなって表れるのです。
古住 直輝
私たちシャインの職人がここで手を抜くことはありえません。
下請けの塗装職人に頼っていてはシャイン品質の施工が出来ないと判断し、シャインでは自社専属の職人のみで塗装工事や防水工事を行っています。

シャイン品質の施工を実現するためには、塗料と施工に関する知識と、実践する技術力が必要です。
最新情報に目を通すのは勿論ですが、メーカー主催の勉強会への参加、それを職人全員が理解できるように社内での勉強会、塗料の相性実験など、知識と技術を全体で共有出来るような体制を作ってきました。

塗りたての満足だけでなく、10年後のお客様の満足こそ塗装工事の良し悪しの真意が分かれる所だと考え、職人が真心を込めて本物を提供し続けられる環境づくりを維持していきたいと思います。

趣味:読書、旅行、スキューバダイビング、仕事!!