千葉県鎌ケ谷市M様のお声 外壁塗装はソフトリシン対応仕様 

外壁塗装工事を終えて ソフトリシン外壁

お客様の声

voice_3
0002-2
築12年目で外壁リフォームを考え4~5社に相談、見積もりをお願いしましたが、施工にあたり現状使われている屋根材、モルタル、サイディング、それぞれの問題点を指摘してくれたのはシャイン様だけでした。

塗料に関しては塗膜保証保険が3年付きになった事、ソフトリシンの上に塗っても大丈夫とのことで、日本ペイントのパーフェクトトップにしました。

職人さんの感じがとても良く、安心して工事をお願いできました。強風の日が何日かありましたが、風邪であおられて危険なために事前に飛散防止ネットをたたんでくれる等の配慮をしていただき安心できました。

屋根材のニチハ・パミール問題に関しましては、ご指摘していただいて本当にありがとうございました。結果屋根に関しては建てた建築会社、及びニチハに対応してもらう事となりましたが、足場を貸していただきましてありがとうございました。
外壁カラ―の選択にはかなり迷い、Yさんにも相談させてもらいましたが、仕上がりは大満足となりました。日本ペイントのカラーコンテストに出してくれるとのことでしたが応募期限が2月末までのようです・・・間に合いますか?
最後にシャイン様にお願いして本当に良かったです。

担当者の声

voice_2
千葉県鎌ケ谷市のMさま、このたびはシャインに外壁塗装をお任せ頂きありがとうございました。
お問合せを頂いてから診断にお伺いさせて頂いた際、屋根材が再塗装が危険なニチハの『パミール』だという事が発覚し、築年数も12年という事で新築時の瑕疵保険も切れている時期。建てた建築会社やニチハにダメもとで交渉をお勧めしましたが、建築した各関連会社が誠実な対応をしてくれてよかったですね。
外壁塗装は弊社に頼みたいと仰っていただいたこと、大変うれしく思います。
弾性リシン(ソフトリシン)の外壁だったり、サイディングは直貼りだったりと塗り替え後のリスクが高い建築仕様が多々ありましたが、業界の不具合事例を見て頂いた通り、下手に塗ってしまっては後悔すると感じられたと思います。
その中で弊社にご依頼いただきたという事は、最も信頼していただけたからだと思います。
塗替えプランの中では最大限リスクを抑えた仕様で今回の塗装工事を行っておりますので、アフターメンテナンスの一環である定期点検では経過を見ていきたいと思います。