茨城県

4409094d234d6b1c8f136c7748bd0f68
取手市藤代南N様邸は目立った劣化はなく、本当に良い状態を維持していましたが、ただし屋根がノンアスベスト屋根材が使われており、割れが各所に発生していました。 新築時より年数も経ったしメンテナンスしないとの気持ちで問い合わせをいただき、やるなら耐久性が高い仕様がよいかな?といったご希望でした。 屋根がノンアスベストだった為塗装ではなくカバー工法をお勧めし、屋根材の耐久性に合せた塗装プランをご提案い…
be675977ce7d4ae06ed57e363a963470
茨城県守谷市のT様は、弊社のホームページよりお問合せ頂きました。 中古で一戸建てを買われて、外壁のメンテナンスを考えられており、守谷市近辺の業者に見積もりを取られていたようですが、対応が悪かったり屋根の点検をしてくれなかったりと何かと不安が残る提案の業者ばかりで、柏市の業者の中でも守谷市の実績が多い弊社にもお声が掛かりました。 家屋外壁、納屋の外壁と屋根、車庫上の防水の施工をさせていただきまし…
tsuchiurausama3
茨城県土浦市K様邸の屋根はノンアスベストのパミールで施工されておりました。アスベストを建材に使用できなくなったため、薄いスレートを何層にも重ね高温で圧縮したのがパミールという屋根材ですが、パミールは層と層が剥離してしまう層間剝離という現象を起こし、比較的早い段階でボロボロになる建材となってしまいます。 K様邸は今まで弊社で施工してきた中でも劣化が激しく塗装は難しい状態でしたので、カバー工法をご提…
a8570f64ddb12ee0b94976a98020d173
茨城県取手市S様邸、外壁は難付着ボードの可能性があり、通常の下塗りでは塗膜が剥がれてしまうため、専用の下塗り材を塗布する必要がありました。経年で劣化している箇所は丁寧に補修を行いました。 増築部分の屋根がパミールで施工されており、塗装をしても上から剥がれてきてしまうため塗装メンテナンスはお勧めできず、ガルバリウム鋼板でのカバー工法を採用いただきました。
8e0c7abdf7a1c1b0ca6dda38e8819f7b1
つくばみらい市Y様は、以前メーカー系での施工経験がおありだったとのことで、住宅塗装に関しては鋭い見識をお持ちでした。 以前に高い割には納得のいく工事がされなかったことから、今回は失敗を繰り返さないようにネットで調べ、(数社から見積もりを取られましたが、メーカー系の業者は、やはり高額だったそうです)良い施工をしてくれる業者を選ばれたということです。 Y様邸はセキスイハウスの難付着ボードの可能性が…
守谷市N様邸
茨城県守谷市 N様邸は、現在は販売中止となっているノンアスベストの屋根材(かわらU)が使われていました。 この屋根材はとても脆弱で数年でひび割れを起こし、また表層が剥離してきますので葺き替え工事が必須でした。 ご希望の超高耐久ガルバリウム鋼板屋根材をご提案し、痛みの激しかった軒天、霧除け、雨樋の交換をお勧めいたしました。
守谷市O様ダイヤ
茨城県守谷市 O様邸 外壁、屋根塗装の事例です。 O様は2年前に近隣で施工中の弊社にお声かけくださったのですが、当時は「目に留まるような痛みもなく綺麗なので、施工にはまだ早いです」と お待ちいただいておりました。
茨城県守谷市久保ヶ丘 K様邸
長期の美観性保持力と10年保証でダイヤモンドコートを選択 茨城県守谷市久保ヶ丘K様邸 モルタル外壁 お色は22-75C
茨城県守谷市久保ヶ丘 K様邸
暑さ軽減のためにサーモアイSiを選択 茨城県守谷市久保ヶ丘K様邸 スレート瓦 色はクールコーヒーブラウン
after24-e1476413546415
ファインシリコンフレッシュで付帯部分を塗装 茨城県守谷市久保ヶ丘K様邸 色はND-105
P10508601
つくばみらい市 F様邸 サーモアイシーラーで下塗り サーモアイSiで仕上げました。暑さ対策の遮熱塗料。
茨城県つくば市 S様邸 屋根リフォーム 施工後
茨城県 つくば市 S様邸の施工事例となります。 Dee TradingさんのD's Roofing Diplomat (ディプロマット)によるカバー工法 (重ね葺き)の施工事例です。
茨城県龍ケ崎市 M様邸 幕板 施工後2
茨城県龍ケ崎市 M様邸 浸透性強化シーラーは、塗ることでどんどん素地に染み込んで行くため、その吸い込みが収まるまで何度も塗り重ねます。 (メーカー規定内)木製の材料でももう安心! 
88c377535c8880013f06f348193f9a4b
黄色のお家と親しまれていたお家。実際に明るい黄色に塗り替えました!お色は27-85Vで塗替え 茨城県龍ケ崎市M様邸 外壁塗装
K様邸 全景アフター
茨城県龍ヶ崎市のK様邸、サイディングをクリアーで外壁塗装した施工事例です。外壁塗料=UVプロテクトクリヤー4F。屋根塗料はサーモアイSiで色はクールコーヒーブラウン。付帯の破風板塗装などはファインシリコンフレッシュ
印西市M様邸 屋根外観 施工後
強度を保つために薄いスレートを何層にも重ね、「高圧で圧縮する」という手法で作ったスレート材、ニチハのパミール。 「層間剥離」という現象を引き起こしていましたが、カバー工法でもう雨漏りの心配は要りません。
1c2bdb14e47816933d962a6707d9a804
つくばみらい市F様邸の外壁は、難付着ボードと言われるサイディングボードが使われておりました。 難付着ボードは、一般的には「塗装が出来ない」と言われております。 しかし正確には「出来ない」ではなく「塗料の密着が悪く、3年程度で剥がれてしまう」というサイディングボードになります。
zenkei_eye-catching
新築時のサイディング外壁のお色を変更し好きなレモン色で塗替えたいとご要望がございました。またワンちゃんがいる為臭気の少ない塗料での塗替えを検討されていました。ダイヤモンドコートで塗替え 屋根カバー工法。
  • 無料診断・無料お見積りはこちら
  • 資料請求
このページのTOPへ戻る

memory peak usage: 59.44MB