埼玉県吉川市M様邸 ALC(へーベル)サイディングを補修しダイヤモンドコート塗装

外壁塗装概要

外壁塗装ビフォーアフター

before1
0ea0ad1f527d03151770317a4cbe9aa9

vertical1
after1
1fce0b6a12ba24c340e97f666222b75b
埼玉県吉川市M様邸は築11年目を迎え、外壁塗装のご依頼をいただきました。
外壁目地部と窓周りのシール破断部分を打替え、クラックと膨れの箇所を補修し、ダイヤモンドコートで施工いたしました。
築年数
11年
坪数
35坪
施工範囲
【外壁塗装】
目地部及び窓周りシール破断部打替え工事
【付帯塗装】
軒天・破風板・雨樋・水切り・出窓上部(防水シール補修含む)・戸袋雨戸・換気フード・照明具・その他配管等小物塗装工事
外壁塗装 ダイヤモンドコート(プレーン) メーカー保証7年 自社保証12年 色=ND-103
付帯塗装 ファインシリコンフレッシュ メーカー保証3年 自社保証7年 色=ブラック
目地シール打替 オートンサイディングシーラント 破断7年 色=ウィンザーグレー
クラック補修(Vカット工法) 弾性エポキシパテ クラック7年

外壁塗装

f34fa5f6fe33a6710e6388788c3949b7
目地の打替えの際、空気が入るとそこから剥がれたり膨れたりしてしまいますので、打ち込む際は空気が入らないように奥までしっかり打ち込みます。
711b537da2434e107822c2fd3dc19e21
綺麗に均します。
使用するコーキング剤もサイディング専用の低モジュラス性のものを使用することが大切です。
b2894c5cc36d2fb6605782323acd8bb2
コーキング剤が完全に乾く前にマスキングを撤去したら打替えの完成です。
0be0b54d72cd85e5805866452f2c0322
パテとの密着力を高めるため、Vカットを施し接着面積を広げます。
9687dff1ae52cbd30a0b128d8e1fbb51
パテとの密着力を高めるために専用プライマーをたっぷり塗布します。
997cb8e1d1987f77df1d24244714e68b
パテをクラックの奥までしっかりと詰め込むように入れていきます。
3c1f21c605972f24d33dfa7fb3cdb03e
下塗り
パーフェクトフィラー
従来の微弾性フィラーに比べて美しく光沢のある仕上がりが得られます。
また水性系なので、環境にやさしい塗料です。
53d5688708b3c967f1ebbd0cee5402bf
中塗り(1回目)
ダイヤモンドコートBS水性
中塗り1回目です。
塗布量を厳守し、ムラのないように丁寧に塗布します。
ダイヤモンドコートは4回塗り仕上げです。
P10201861
中塗り(2回目)
ダイヤモンドコートBS水性
中塗り2回目です。
塗りムラが無いように、しっかりと塗膜を付けて塗布していきます。

7ffdf2f3f7bea69f1b8b06c39ad20979
上塗り
ダイヤモンドコートGL水性プレーン
最後にダイヤモンドコートの特徴の一つである、UVカットクリヤーコーティングをたっぷり塗布し、紫外線から塗膜を守り、長持ちさせます。
塗装工事終了直前にタッチアップという補修塗りも行います。

付帯塗装

before1
5cfaa9e7f0f4db489f38d44de62032e7

horizontal1
after1
9698060b4b709705442c2825960cfa61

51839a20e5763dde9f6df96bc4993a1a
破風板のつなぎ目の隙間をあえてV字に広げます。
このひと手間で素材とコーキングの密着力が高まり、家の長持ちにつながります。
f6646e7ccb1d31296f82d99e2bc86503
コーキング剤と素材の相性を考慮した専用プライマーをたっぷり奥まで塗布します。
乾燥時間を考慮した上でコーキング剤を奥まで打ち込みます。
79d9d8108b908a777f02bceeae6ff931
プライマーが完全に乾燥していないと密着力不足でコーキングが剥がれてしまい劣化速度が速まってしまいます。
乾燥後に長時間放置すると表面にゴミ、油分、塩分などが付着し接着不良を起こしやすくなりますので乾燥し過ぎも厳禁です。
その日の気温などによってもタイミングが変わりますので、見極めが肝心です。
c65df5f4c2505d92c7bd49ff461f1c72
丁寧に均します。
9d1be5179221b73b6875708fec3c1fd8
コーキングが完全に固まる前にマスキングテープを剥がしたら、打替えの完了です。
ba73c1ab17dcd5fee91f01cd00a8eae7
ケレン
ケレンとは、こびりついた汚れや藻やサビをペーパーやすりや専用工具で落としていく作業です。 これを疎かにすると、汚れでデコボコ状態の素材の上に塗料を塗るわけですから、当然剥がれの原因になります。
3ed069c0c7686de2111af1c455a0864b
下塗り
ハイポンファインプライマーⅡ
塗布量を守り、ムラのないように塗りこみます。
c531a5be83b7bf9d83fee39cd4e8a3b8
上塗り(1回目)
ファインシリコンフレッシュ
今回採用していただいたファインシリコンフレッシュは、防汚染性に優れた塗料です。
また、光沢低下や変色がきわめて少なく、高耐光性を発揮してくれます。
59a3070f7ad69f738f49751b9e7aacc4
上塗り(2回目)
ファインシリコンフレッシュ
F☆☆☆☆ですので環境にも優しい塗料です。
ムラなく丁寧に仕上げて完成です。
before1
d44f6c044c49cd77fee8a6fac6e1bfb4
雨戸・戸袋
horizontal1
after1
5a996b3de1fac1e4e6e3917bf35fa573

before1
fdf3e33d9364e15f8b856d9acfe470fa
horizontal1
after1
c87587706e80e5e417181e060c8b5c9c-e1495429653928

使用材料

d3efea18bf1b63889d0306cd44ac3d9f

8bf07c08f68d3485e937c4289f7b2c46

e2431ec3466ccc37177cdbd6697e694a

554cbdd0c69fe5faea9ecdcf06c65613

c5c77afaf8ea04c16ef964f301a65b49

7ba87ca5ca56797899d80eacfc38df5a

bc0406c29ef9e34926e48fe38496f848