東京都江戸川区T様邸 コケやカビで汚れたソフトリシンの外壁・屋根塗装

外壁塗装概要

外壁塗装ビフォーアフター

before1
DSC09659

vertical1
after1
CIMG4822
東京都江戸川区T様は、ご近所の皆様が次々と塗装工事を実施しだしたことがお問合せの動機でした。
ホームプロよりお問い合わせいただき、数社で相見積もりとなったのですが、T様の外壁がソフトリシンであることを指摘できた業者は弊社のみでした。
ソフトリシンの場合は仕様に注意が必要ですが、他の業者はやはり誤った仕様を提案していったようです。そのことから弊社の技量をご信頼いただき、弊社をご選定いただきました。
外壁はコケや白カビの繁殖、雨染みなどが見られました。
空気が滞留しやすい場所のため、今回洗浄して塗装をしても再発する可能性はゼロではありません。
また、コーナーのモルタルの剥がれがありましたので、パテ補修をしてから塗装をいたしました。

施工範囲と保証期間

築年数
18年
坪数
25坪
施工範囲
【外壁塗装】
下地調整(コーナー部パテ補修、クラック補修)
【屋根塗装】
【付帯塗装】
軒天、破風板、雨樋、霧除け、水切り、幕板、シャッター、各配管・小物塗装工事
正面縦化粧板塗装及び取り合い部コーキング工事
サッシ周りコーキング工事
【その他工事】
アンテナ撤去
樋破損部一部補修
網入り窓及び天窓交換
雪止め未設置面取付け
外壁塗装 インディフレッシュセラ 自社保証8年 色=IF-9218
屋根塗装 ファインパーフェクトベスト 自社保証8年 色=マルーン
付帯塗装 ファインパーフェクトトップ 自社保証3年 色=ブラック
f54feadd849d1a37c699e89cc1f70f9b

66b8f246a6ec13424937ff6aa4d8da65

0eb023b5c4f4eb81650de2d5ed1991e6

下処理を行います。
劣化したモルタルを剥離して、カチオンシーラーを塗布します。
シーラーが乾燥したらマスチックでなみがた模様をつけます。
この上に再度塗装をしていきます。


bb53df7c2c0c0ab675b6dcbb6829176d

14008a3a5a03fd8f045b94614ee74be3

760190bb88aa71f69bb761903ee86b06

コーナー部のモルタルが剥がれ、ラス網が飛び出しています。
ラス網同士の合わせ部分で動きが多いところとなりますので、比較的剥がれやすいです。この部分は既に雨水が浸入している箇所となりますが、下には防水紙がありますので、直ぐには雨漏りしません。但し、防水紙も雨に濡れ続けると次第に防水性を失っていきますので、パテ補修を実施します。
127b0b90de7ef3e06e9f28a33b13d4eb
下塗り 
水性カチオンシーラー
シリコン配合の反応硬化タイプなので密着性と耐久性をさらに向上させます。 モルタル外壁の表面強度を高め、素地との密着性を高めてくれます。
4a81d28f47b139b2306b7d4ce84debec
上塗り(1回目)
インディフレッシュセラ
顔料配合技術により砂壁状や土壁状の高意匠塗材の意匠性をそのままに、美しい外壁に生まれ変わります。
d715976f7aca72f049ce66c0c033abf5
上塗り(2回目)
インディフレッシュセラ
臭気が少なく環境に配慮しながらも藻やかびの発生を抑制し、すぐれた耐久性を実現しています。

before1
79a79bb11db27c60f895f18ea339b576

horizontal1
after1
cdda1bc577b2bdad93f120c0df265365

屋根塗装ビフォーアフター

before1
9620cc9cdf1665254e97c88b95f2d596

vertical1
after1
605946dcb628b5994b013a994bc17d40
アスベスト含有の屋根材のため割れはほぼ見られませんでしたが、日の当たらない面を中心にコケの繁殖が見られました。
白っぽいセメント素地が露出している箇所は、スレート屋根材が塗膜に保護されていませんので給水します。
吸水すると脆くなり割れやすくなります。
中で膜を作り素地を強化する下塗り剤も同じ液体ですので、一度塗った程度では全て吸い込んでしまいます。
接着剤となる下塗り剤が吸い込んでしまっては意味がありませんので、濡れ感が出るまで塗布してから上塗りをおこなっていきます。
下塗りにファイン浸透造膜シーラー、上塗りはファインパーフェクトベストで施工いたしました。
4da0f6b4a726b3decf2999781dee651a

699ba6988c339a28d341103677ad631b

棟板金のジョイント部はコーキング処理をします。
ジョイント部のつなぎ目のコーキングは古く固くなっていますので、カッターを使用し丁寧に除去を行い、接着剤の役目をするプライマーを塗布後、新規でコーキングを打ち込んでいきます。
32593e10a00d9a3ee2c96a4464d9a98e

29b8862a56d1fdad6853a5a4a1d42951

釘頭には、抜けを防ぐためにコーキングを盛り付けます。
この工程は弊社では標準で行っております。
積水ハウスさんのメーカー塗り替えでは標準で行っている工程でもあり、気遣いの工事です。

コーキング処理は新築ではほとんど行われていない為、釘が抜けて実際に板金部が飛んでしまったケースも少なくありません。
cfca8028d664e4d7d5784dd37e089041
下塗り
ファイン浸透造膜シーラー
高い浸透力と含浸補強性を持つと共に、下地の表面に塗膜を形成します。
b06592301f9626969360ebd075f2ca44
上塗り(1回目)
ファインパーフェクトベスト
強じんな塗膜と優れた作業性が両立された高耐候屋根用塗料。
独自技術によりシリコングレード(当社一般従来品比)を超える優れた耐候性を備え、 塗りたての美しさを長期間保つことができます。
8cf716043a8723a19d8a9591a72d1e6a
上塗り(2回目)
ファインパーフェクトベスト
2回目も丁寧に塗り重ねます。

付帯塗装

before1
f8986944793fdfbb8989ab145bdd0e7a
軒天(通気水切)
horizontal1
after1
4243e5a9b47f63e1a9f76c53ce551b29

before1
c5e769f85c50c645e9438eae5b778dec
シャッター
horizontal1
after1
bc4fb6fdc34ad2ddd809144dc93b3835

before1
5aa4f1ba3b666e44368d30711175177d
水切り
horizontal1
after1
fcbf263dca32c14fd402961ba71aaf92
8532eb52f8e8c64de54f64ae4115c270
破風板の補修をしていきます。
510464f1e7cdb3a9b58462735a94bcb0
コーキング剤を充填する深さと幅を充分に確保するために、専用の工具を使用しあえてV字に広げます。
debc50e83161ea1e117dd7dea9d5e3d7
接着剤の役割をするプライマーを塗布します。
d49c4a6c978008722fe9b2085f1662fb
コーキング剤を奥まで打ち込みます。
da319bbf2d4c96f1596c2e395178d6fe
空気が入らないように押し込み、平らに均します。
8e02dd758f083b43d127543697f0e20b

使用材料

132e58bb37aa5a9598669ce68ea65be5

977864ed9cd18b0e6de4c66d12b05064