茨城県土浦市K様邸 パミールをカバー工法で屋根改修 

屋根補修概要

ビフォーアフター

before1
10e7d45a7a59302ec277e89c53d19a49

vertical1
after1
CIMG2204
茨城県土浦市K様邸の屋根はノンアスベストのパミールで施工されておりました。アスベストを建材に使用できなくなったため、薄いスレートを何層にも重ね高温で圧縮したのがパミールという屋根材ですが、パミールは層と層が剥離してしまう層間剝離という現象を起こし、比較的早い段階でボロボロになる建材となってしまいます。
K様邸は今まで弊社で施工してきた中でも劣化が激しく塗装は難しい状態でしたので、カバー工法をご提案しました。

施工範囲と保証期間

築年数
16年
坪数
40坪
施工部位
【屋根改修工事(葺き替え)】
棟・ケラバ板金撤去
防水型全面粘着型ルーフィング貼り
屋根材本体取付け
平板スレート改修用スターター、棟カバー、隅棟用捨板、換気棟カバー、リッヂベンツ182、改修用ケラバカバー、本谷、改修用壁際水切、改修用流用壁捨板、取付工事
トップライト・谷取り合い部等防水工事
棟釘頭・棟ジョイント部等コーキング
屋根改修(カバー) D’s roofing Diplomat star  メーカー保証30年
before1
2e1e7b76e14ab33db6ff9adbbf875bd1

horizontal1
after1
65bec2c984d146143e4fa1c29b938f0e

5a688761463c86abb3c0a120e468aaf1
棟・ケラバ板金撤去し、ルーフィング(防水シート)の貼り直しをします。弊社は防水型全面粘着型ルーフィングの アンダーガムロンKを使用します。
9e1b542d9f2d62aa6e266990dc6dd512
本体を取り付けていきます。

最後に棟を被せます。
a7921823badea1afccc4087d89deb8ef
微細な雨水の侵入も起こる為、弊社では釘頭にもコーキングを盛り付けるようにしております。
板金ジョイント部分のコーキングをおこなって完成です。

お客様の声

a2eb871dfc3a2f510a23cdcd37fd3712

インターネットの屋根サイトに相談しました。
3つのプランについて提案を頂き、材料のパンフレットも添付されていたので、検討しやすく、今回の施工を決心することができました。

工事については、足場の作業及び屋根の施工について、いずれもてきぱきと作業を進め、予定どおりに終了し適切であったと思います。

全体を通し、提案・施工・仕上がりの一連の感想は、いずれも適切であり満足しております。
また期間も概ね2ヶ月で完了できた点について大変良かったです。
ありがとうございました。今後とも宜しくお願いいたします。

担当者より

屋根補修・改修サイトを通じてご依頼をいただきました。
茨城県土浦市K様の屋根は、今まで経験してきたパミール改修の中でも一番劣化が激しいパミールでした。
層間はすべて剥離し、本当のミルフィーユのようになっていました。
塗装不可でしたので、カバー工法のご提案、施工させていただきました。
これで30年は大丈夫です。ご安心ください!