千葉県市川市 屋根リフォーム(カバー工法)K様邸 ディプロマット

屋根リフォーム(カバー工法)概要

屋根リフォームビフォーアフター

before1
市川市K様邸屋根
松下電工さんのフルベストです。塗装する際は注意が必要な建材です。
vertical1
after1
市川市K様邸屋根
千葉県市川市のK様邸は屋根リフォーム(カバー工法)で施工を行いました。 使用材料はディーズルーフィング(ディプロマット)で弊社の雨漏り保証10年とメーカー保証30年の屋根リフォーム工事です。K様邸は雨漏りがしているという事で調査依頼があり、現地にて屋根を調査しました。お伺いした際に家の中の雨漏りポイントを確認し、屋根に登ってみると・・・雨漏りポイントの真上当たりの棟板金のジョイント部に大きな穴が開いていました。ジョイントの部分には重なりや折り返し等なく、また捨てコーキングもされていませんでした。外側にコーキングが打ってあるだけでした。既に木材の腐食も進んでおりました。また複雑なつくりで面が7面あります。恐らくルーフィングもきっちり敷かれていなかったのでしょう。
塗装及び棟交換も可能な範囲ではございましたが、今後の事を考えてガルバリウム鋼板によるカバー工法をお勧め致しました。

築年数
17年程度
建坪
38坪
工事費
198万円
施工部位
【屋根リフォーム】カバー工法
【外壁塗装】
【ベランダトップコート塗替え】
【コーキング打替え】
【付帯塗装】
軒天、破風板、雨樋、水切り、霧除け、ベランダ笠木、戸袋及び雨戸、エアコンホース及びその他小物
外壁塗装 パーフェクトトップ 自社保証8年 メーカー保証3年
付帯塗装 防錆型ファインSi 自社保証3年 メーカー保証3年
シーリング工事 サンライズ 破断保証5年
屋根リフォーム(カバー) ディプロマット 雨漏り保証10年 メーカー保証30年
市川市K様邸屋根

洗浄で簡単にコケや砂を洗い流した後、まずはルーフィングです。今回は面が多い為、面ごとに決めていくというやり方で実施しました。弊社では通常のゴムアスシートではなく、粘着式改質アスファルトのルーフィングである「アンダーガムロンK」を使用しております。単純なゴムアスシートとの違いは「粘着式」であるという事ですが、一番の違いは ビス(釘)周りの防水性です。 粘着式なのになんでビス(釘)?という方もおられるかもしれませんが、屋根材を固定していく際にはビスを使用します。その際に出来るビス周りの事ですね。アンダーガムロンKはビスを打ち込んだ際にその周りがキュッとしまるような効果があり、雨の浸入を防いでくれるんです。素晴らしいですね!お値段は結構張るのですが、ルーフィングは防水の要ですから弊社としましてはただのゴムアスルーフィングよりアンダーガムロンKを使用します。
その後ケラバや軒先に専用の役物を取り付け、屋根材を葺いていきます。
市川市K様邸屋根
谷板金を取り付けてそれにそって屋根材をカットしますが、切り口が露出してしまうので、専用の補修材と メーカーの方曰く 「魔法の粉」 と呼ばれる粉を使用します。ディプロマットに載っている石粒を現場で補修塗りすることで端部からのサビの発生を防ぎます。細かい工程で、仕上がりの見た目は変わらないのですが、この作業を行わないで施工する業者がいるのでご検討中の皆様は、ぜひ同じ商品でも耐久性が変わることをご理解いただき、価格面だけの判断は避けてほしいものです。
市川市K様邸屋根
屋根材本体を葺き終わったら、最後は棟の取付けです。ディプロマットの場合は、下地に木材を使用せず専用の金具を使用しますので、棟の木材から先に傷むという事がありませんので、お勧めです。最後に棟を被せます。棟の中には木材は入っていないのですが、弊社では念の為ビス頭や棟のジョイント部にはコーキング処理をしております。
同質棟材というのもあり、本体と同じような石粒が付いた仕様も可能です。
コスト面では同質の方が高価になります。
市川市K様邸屋根
完工後の写真です。
屋根材は、30年保証の屋根材 ディーズルーフィング ディプロマット を使用しました。
色は 「テラコッタ」 という赤とオレンジのグラデーションになっています。 
外壁が白、付帯のラインが黒、屋根がテラコッタという配色でかなりおしゃれに仕上がりました。

屋根リフォーム(カバー工法)を終えて

voice_3
df429b252b046842128db029988eddc8
見積もりに来ていただいてまずは現状がどうなっているか丁寧に説明してくれて(写真も撮って)その上でどう修繕していくか後日見積もりを持って来てくれました。何種類か提案してくれて、とにかく丁寧に分かりやすく説明してくれました。
他者を聞かずに(有)シャインさんに決めました。

家には不在の事が多くその日の工事の内容を日報ノートに書いて置いてくれました。
ノートを見ればどれくらい進んでいるのか分かるので不在でも安心です。
見積もりの時は下塗り2回でしたがあまりにも壁の状態が悪く3回塗りしてくれました。
状況に応じて丁寧に対応してくれて安心でした。

最初の見積もりから工事終了まで丁寧にやって頂き、ありがとうございました。
(有)シャインさんにお願いして良かったです。ありがとうございました。
(外壁の色、屋根、イメージ通りです)
voice_2
千葉県市川市のK様、このたびはシャインに屋根リフォーム(カバー工法)と外壁塗装工事をご依頼くださいまして、誠にありがとうございます。雨漏りがしているとの事で現地調査に伺い屋根に上がらせて頂いた際には、棟板金の加工が悪く、屋根内部が見えておりました。通常は棟板金は、板金職人が、雨仕舞いという加工を行い、コーキングが切れても簡単には雨水が入りこまないように工夫をしてくれているのですが、まったくその気が見られない施工で、まさにコーキングに頼った状態でした。
このコーキングが切れて雨漏りにつながっていたのですが、万が一屋根に上がらない業者が塗装で対応できると勧めて補修で屋根のメンテナンスを終えていたら、また同じことを繰り返される事になっていたと思います。
思い切って全体をガルバリウム鋼板で包み込むカバー工法を採用して頂いたので私たちも安心です。
雨漏り保証もございますのでK様も安心してお過ごしいただけると思います。
また、定期点検でお会いできるのを楽しみにしております。