千葉県柏市新柏 M様邸 屋根カバー工法と外壁塗装

<千葉県柏市 M様邸 外壁塗装 2016年11月>

外壁塗装概要

外壁塗装ビフォー・アフター

before1
柏市M様邸

vertical1
after1
柏市M様邸
千葉県柏市新柏M様邸 屋根カバー工法と外壁塗装の事例です。外壁は難付着ボードで施工されていたため、通常の下塗りでは直ぐに上塗りが剥がれてしまうため、専用の下塗り材を塗布する必要がありました。
屋根はアスベストが入っていない屋根材で、今回補修と塗装をしても既に吸水し脆くなってしまっている部分の状態を回復させることは困難でしたので、カバー工法をお勧めし、施工いたしました。

施工範囲と保証期間

築年数
12年
建坪
35坪
施工部位
【外壁塗装】
【屋根カバー工法】
【付帯塗装】
軒天、破風板、化粧板、雨樋、水切り、シャッターBOX、エアコンホースその他配管等小物塗装工事
【シーリング工事】
目地部=打ち替え、窓周りシール表層劣化部=増し打ち
外壁塗装 ダイヤモンドコート 自社保証10年 メーカー保証7年
付帯塗装 ファインシリコンフレッシュ 自社保証5年 メーカー保証3年
シーリング工事 イクシード15+ 破断7年
サンライズNB-50 破断5年
屋根改修 D's roofing ディプロマット メーカー保証30年
柏市M様邸
経年でコーキングが劣化し凝集破断が見られました。
破断した箇所についてはコーキングの打ち替えを行います。

柏市M様邸
既存の目地シールを撤去します。
柏市M様邸
プライマーを塗布します。
柏市M様邸
新たにシーリングを打ち込みます。
柏市M様邸
平らに均します。
柏市M様邸
完成です。
柏市M様邸
下塗り
難付着ボード専用下塗り
柏市M様邸
中塗り(2回塗り)
ダイヤモンドコートBS水性
柏市M様邸
上塗り
ダイヤモンドコートGLクリヤー

屋根カバー工法 ビフォー・アフター

before1
柏市M様邸

vertical1
after1
柏市M様邸
屋根材は、30年保証の屋根材 D's roofingディプロマットを使用しました。
柏市M様邸
既存の棟・ケラバを撤去します。
柏市M様邸
清掃してルーフィングを貼っていきます。
柏市M様邸
ルーフィング(防水シート)を貼ります。
弊社は防水型全面粘着型ルーフィングの アンダーガムロンKを使用します。
積雪の多い寒冷地でも使用できるルーフィング材です。
柏市M様邸
本体を取り付けていきます。
最後に棟を被せます。
棟釘頭と棟ジョイント部にコーキング処理をして完成です。
before1
柏市M様邸
軒樋
horizontal1
after1
柏市M様邸
before1
柏市M様邸
シャッターBOX
horizontal1
after1
柏市M様邸

before1
柏市M様邸
破風板
horizontal1
after1
柏市M様邸
柏市M様邸
柏市M様邸

外装リフォームを終えて

柏市M様邸
難付着サイディングの施工実績があったこと。
診断の技術(拡大鏡を使用した壁の診断など)。
長期間を見据えた提案内容。
診断に見えられたKさん、Yさんの人柄の良さ。
以上からシャインさんに決めました。

工事中、若い職人さんでしたが、明るく礼儀正しく好感が持てました。
また、こちらの指摘した箇所への対応も良かったと思います。

塗装前にヘアークラックの個所を確認してマーキングしておけばよかったと思いました。
ディプロマットの施工と同時に行ったため、壁に石粒が付着してしまったのは残念です。
施工後はダイヤモンドコートのクリアの効果もあってか、家の周りが明るくなりました。
仕上がりには満足しており、シャインさんにお願いして正解だったと思っております。