茨城県守谷市O様邸 サイディング外壁をダイヤモンドコートで外壁塗装

<茨城県守谷市 O様邸 外壁・屋根塗装 2015年10月>

外壁塗装概要

外壁塗装ビフォーアフター

before1
守谷市O様ダイヤ

vertical1
after1
守谷市O様ダイヤ
茨城県守谷市 O様邸
外壁はダイヤモンドコート2色でコントラストも鮮やかに塗り分け施工いたしました。
雨筋ストッパー取付け。
屋根はお色 クールシルバーアッシュのサーモアイSiで遮光・遮熱効果を高めた施工です。

施工範囲と保証期間

築年数
11年
坪数
施工部位
【目地部、窓回りの超耐対候性シール工事】
【外壁塗装】
【屋根塗装】
【付帯塗装】
軒天、破風板、雨樋、水切り、霧除け、出窓、シャッターその他配管等小物塗装
【ベランダトップコート塗替え】
雨筋ストッパー取付け
外壁塗装 ダイヤモンドコート 自社保証12年 メーカー保証3年
屋根塗装 サーモアイSi 自社保証10年 メーカー保証3年
付帯塗装 ファインシリコンフレッシュ 自社保証5年 メーカー保証3年
コーキング オート化学 イクシード15+ 破断7年
守谷市O様ダイヤ

守谷市O様ダイヤ

目地コーキングに凝集破断がみられましたので打ち替えをしていきます。

既存の劣化したシールをカッターなどを使い除去します。
守谷市O様ダイヤ

守谷市O様ダイヤ

除去した部分に、三面接着防止のため、ボンドブレーカーを設置します。
密着力を高めるプライマーを塗布してからコーキングを打ち込みます。
O様邸では、超高対候性シール オートンイクシード15+で施工いたしました。
一般的なコーキングの耐久性は5年~10年程度ですが、、倍近い耐久性が期待できます。
また、可塑剤が全く入っていないでブリード(しみ出し)しないのも特徴のひとつです。

守谷市O様ダイヤ

下塗り
パーフェクトサーフ
守谷市O様ダイヤ

守谷市O様ダイヤ

中塗り(2回塗)
ダイヤモンドコートBS水性
守谷市O様ダイヤ

上塗り(1回塗)
ダイヤモンドコートGLクリヤー

屋根塗装ビフォーアフター

before1
守谷市O様ダイヤ

vertical1
after1
守谷市O様ダイヤ

守谷市O様ダイヤ

守谷市O様ダイヤ

板金部ジョイント部分のコーキング処理を行います。
隙間がある場合には雨水の侵入を防ぐためにもコーキングを充填していくことが重要です。

また、釘頭にコーキングをしなかったために、釘が抜けて板金部が飛んでしまったケースも少なくありません。
一つ一つの釘頭にコーキングを盛りつけていく作業となり根気が必要とされる作業ですが、シャインでは標準施工として行っております。
守谷市O様ダイヤ

下塗り(スレート屋根部分)
サーモアイシーラー(1~2回塗)

トタン屋根の部分はサーモアイプライマーを塗布します。
守谷市O様ダイヤ

上塗り(全体)
サーモアイSi(2回塗)

サーモアイSiはシリコン樹脂を使用しているため耐久性が高く、フッ素樹脂系塗料に次いで耐候性や光沢保持性に優れています。
遮熱機能により屋根への蓄熱を抑制します。

守谷市O様ダイヤ
 破風板
守谷市O様ダイヤ
 エアコンホースカバー
守谷市O様ダイヤ
 軒天
守谷市O様ダイヤ
 水切り
守谷市O様ダイヤ

守谷市O様ダイヤ

 雨筋ストッパー

お客様の声

25883198f331ded15eb7cf25379cbfcc-e14747090294001

市内でシャイン施工物件を偶然発見し施工状況を直に確認する機会に恵まれた。施工中、施工後の対応から誠実な印象を受け契約するに至った。
使用材料は事前に手渡されたパンフレットにより選択した。
事前に施工内容の説明があった。また、天候などにより施工計画に修正が生じた場合にも連絡があり施主があんしんして状況を把握できる。この当たり前ではあるがこの業界でここまで徹底されているのは、担当者の自覚と御社の基本方針が全員に同和されているからだと思う。
担当者2名には御礼を伝えたい。
施工中の質問等にも迅速に対応して頂いたと感じています。

シャインスタッフより

施工2年前に弊社ホームページよりお問い合わせ頂き、弊社代表の古住が調査にお伺いしましたが「まだ塗装する必要はないですよ」とご案内した経緯がありました。
※弊社ではお問い合わせ頂き、調査のうえ塗装工事の必要はまだない、と判断するケースもございます。工事の無理強いはいたしません。ご安心して調査依頼頂けたらと思います。

2年後、同市内で弊社が施工しているのを発見しうちもいよいよかと思われたようで再度調査依頼を頂きました。
その際にはサイディングの目地部コーキングの破断や外壁の色褪せ症状が出始めており塗替えをご提案させて頂きました。
外壁の汚れが付きにくく、色褪せを起こさず長期間美観性を保持できるダイヤモンドコートを採用して頂きました。

お客様が「シャインさんは商売っ気ないよ。やっと塗って良いって判断してくれてなんだかホッとしたよ!」と言っておられたのが印象的でいした。僕たちも満を持して施工をさせて頂きました!

新築時の青と白の基本カラーは維持しながらも面で塗り分けパターンを変更しました。お客様のセンスの良さが光ります。
屋根には日本ペイントの遮熱型塗料「サーモアイSi」を採用して頂きました。定期点検時にその効果をお聞きしたいと思います。
守谷市O様、この度はシャインをご指名頂き誠に有難うございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。