茨城県取手市S様邸 ダイヤモンドコートで外壁塗装、増築部屋根はカバー工法

外壁塗装概要

外壁塗装ビフォーアフター

before1
eaba72fe57cc066f7653e64b25cf9ca31

vertical1
after1
4006c45e5d05505be618f395d0947a341
茨城県取手市S様邸、外壁は難付着ボードの可能性があり、通常の下塗りでは塗膜が剥がれてしまうため、専用の下塗り材を塗布する必要がありました。経年で劣化している箇所は丁寧に補修を行いました。
増築部分の屋根がパミールで施工されており、塗装をしても上から剥がれてきてしまうため塗装メンテナンスはお勧めできず、ガルバリウム鋼板でのカバー工法を採用いただきました。
築年数
13年
坪数
35坪
施工部位
【外壁塗装】
蔦除去作業
【付帯塗装】
軒天、破風板、雨樋、出窓、水切り、各配管・照明・ポストなど小物塗装
【シーリング工事】
目地部=打替え
窓周りシール=増し打ち
【屋根塗装】
縁切り処理 タスペーサー02 シングル工法
クラック(ひび割れ)コーキング補修
【増築部屋根カバー工法】
外壁塗装 ダイヤモンドコート 自社保証10年 メーカー保証7年
屋根塗装 ファイン4Fベスト 自社保証10年 メーカー保証3年
付帯塗装 一液ファインフッ素UV 自社保証7年 メーカー保証3年
シール打替え サンライズ NB-50 破断5年

シーリング(増し打ち)

before1
ba40d1a672273e6902d1d00b62cc69ca

horizontal1
after1
aea9bd0d319311f9f5dc70c54129805d

993688d3c1138cd259b235c0a5bf9d07
シーリングの補修です。
こちらは劣化し痩せている状態で打替えまでの必要がない箇所ですので、増し打ち工事をしていきます。
新しいシーリング剤との密着を高めるために、刷毛を使用して専用のプライマーを丁寧に塗り込んでいきます。
b127ee7281761280238845d6654fe85a
奥までしっかりとシーリング剤を充填します。
サイディングは動きのある目地のため、使用しているシーリング剤は低モジュラスタイプです。
2a20ed925e5a28da8740aec099c69eba
でこぼこにならないように表面を平らに均します。
完全に乾く前にマスキングテープを剥がして、完成です。
b7839b45fce10d4d42d8f9a89767d3aa
下塗り
難付着ボード専用の下塗り材、
ファインパーフェクトシーラーを塗布します。
4a9d4709245f76646849ed2378a8833d
上塗り(1回目)
ダイヤモンドコートBS
ダイヤモンドコートを採用していただきましたので、
合計4回塗りになります。
1c9d7f94392bd139bc50e98a6c3efc21
上塗り(2回目)
ダイヤモンドコートBSを再度塗布します。
50ab987066b54aa425e672fcd036efc4
ダイヤモンドコートGLクリヤーを塗布して完成になります。

屋根塗装ビフォーアフター

before1
8f8f94781a51c5c6159f9dbb0f70bfb8

vertical1
after1
DSC054761
S様邸は瓦棒屋根とスレート、増築部はパミールと3種類の屋根材で施工されておりました。こちらはスレートの写真です。
大きな痛みも見られず通常の塗替え工事が可能です。


f10c9dc6a2c5851debe293d750bb3497
下塗り
スレート屋根材にはファイン浸透シーラーを吸い込みが止まるまで塗布します。

33aba1841cf9dab7e012c7e404bdc1b7
上塗り(1回目)
スレート、棒瓦屋根はファイン4Fベストを塗布していきます。
ファイン4Fベストは、4フッ化フッ素と、セラミック配合により、耐久性が15年前後と長く、とても艶が綺麗な塗料です。
シリコン系の塗料に比べると高い塗料ですが、その分、耐久性も高く人気のある塗料です。
6caaff3d4e3aea88087a59225660afb5
上塗り(2回目)
ファイン4Fベストを塗布します。
before1
beccbb98911e0b051c746b5cc68fe75a

horizontal1
after1
0bec4fb1dc4553abab71610b397279d9

増築部分の屋根がニチハのパミールで施工されておりました。
こちらは塗り替えをしても上から剥がれてきてしまいますので、IG工業 ガルテクトでのカバー工法で施工いたしました。

付帯塗装

before1
093c502f239a15cb7f0b6b063fe9c5ac

horizontal1
after1
6b8eb0efb378e3c6b1849f2459097dda

ceb0ca3da31368f1d9e1ffb1a6c012de
破風板の劣化が見られました。劣化した塗膜を剥がし塗装を行いますが、その前に既存のコーキング材を撤去して新しいものに交換していきます。
657b318b54d5444636a59bda7cc55358
専用のプライマーを奥まで塗りこみます。
df72f38cb7aef32939de8e5c54fcd7e7
プライマーの乾燥時間を厳守して、コーキング材を奥までうちこみます。
604544ee4a18be083533289206dd44ab
平らに均し、完全に乾く前にマスキングテープを剥がします。
56524300911819d3fb496fbd999c750b
雨樋
eaa982bf7acc51a64aa21396a944dbf9
水切り
3646f0445f66b5a76edc73ed152f7c74
縦樋

使用材料

905bfee5b276dc2cc89d74289f14c163