千葉県印西市|サイディングの外壁塗装にアステックペイントは向いていないのでしょうか?

ご質問

初めまして、

外壁塗装.comの掲示板での回答を見て、信頼できそうな会社だと思ったので、質問のメールをさせていただきました。

 

サイディングの外壁で、アステックペイントの超低汚染リファイン1000MFを提案してくる会社があり、信用できるものかと考えております。

(サイディングにアステックペイントは考えられないとの書き込みをよく見るため)

 

そのため、今はサーモアイ4Fかガイナかで検討している部分もあるのですが、

外壁塗装.com の投稿日時:2015-05-12 14:34:55のサイディングに関する投稿をみて、貴社ならどのような提案をするかを聞いてみたくメールさせていただきました。

現在気になっている会社の見積もりを添付させていただきます。

ご回答いただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。

お答え



(有)シャイン 代表の古住と申します。

外壁塗装.comの投稿は私が行っております。
数ある投稿の中から弊社にご相談頂いたことうれしく思います。

アステックペイントの件ですが、
多くの方がアステックのピュアアクリルの事を指してサイディングには向いていないと言っているのでは?
と思いました。
 

確かに従来のアステックは塗装後にすぐ剥がれてくるといった事例が続いた事もありましたが、すぐにアステックが改良しました。

 
更に言うとリファインMFは、サイディングに適していない事はないと思います。
(ごめんなさい、弊社でリファインは不具合テスト実証できていないので憶測です)

 
気になっている業者さんは、しっかりやられている業者さんの方だと思います。

正直、診断書は写真を並べているだけで、診断にはなっていないという点と、外壁と屋根の塗料は何種類も提案があるようですが、付帯部分の塗料はシリコン一本というのが気になります。

 
リファインMFなどは、無機フッ素に該当する超低汚染高耐候塗料なので、
そうするとシリコンを使用した付帯塗装部が早く色褪せしてしまう心配があります。

 弊社なら、付帯塗装もフッ素以上をご提案します。

 
お写真を拝見するに、サイディングの外壁といっても、劣化状態からして「直貼り」に間違いないかと思います。
直貼りとなると、サイディングに向いている向いていない以前に、使用したら危険な下塗り、使用しない方がいい上塗りなど専門の判断基準が必要となりますので、ご参考までに下記をご覧ください。
※文字だけなのでよくわからなかったスイマセン

➡「直貼り」をご心配の方からのご相談についてはこちら



 最後に、塗装工事はどんな塗料を使うのか、
よりも、だれが扱うのかで品質は数年分も変わります。

単純に3~5回塗りしていればいいという簡単なものではなく、劣化状態に合わせて正確な補修塗りや補強塗りを行ってから、基準の塗装工程を経て初めて、長期的に剥がれない高密着の塗膜が形成されます。

 
マニュアルにはないけど、必要な途中工程を一つでも省いたら、どんなにいい塗料を使っても、剥がれ、膨れ、色褪せに繋がりますので、よくよく吟味して頂ければと思います。
 

その会社さんのホームページを調べ、塗料の事ばかりなのか、施工の大切さを重視しているのか、デザイン性を重視しているのか、どこに重点を置いているのかを見定めてご選択頂けばよろしいかと思います。

(有)シャイン 古住