【外壁リフォーム】坪数・工事内容別の費用​は?


 

「リフォームの内容で金額がどう変わるの?」
「リフォームにどのくらい費用がかかるのかを知りたい」
「坪数や塗料ごとの金額をチェックしたい」

大切な家を守り続けるために必要な外壁リフォーム。数年に一度のことなのでわからないことが多いからこそ、

不安になりますよね。

今回は、外壁リフォームでかかる費用をまとめてご紹介します。

 

 

 

 

 

 

リフォームで外壁を張替える費用は?


 

 

 

カルセラについて

外壁リフォームの費用は、外壁の状態(ひび割れやコーキングの劣化)によって金額が変わります。

 

リフォーム費用は「200,000円~2,000,000円」​

 

リフォームで外壁を張替える時は、約200,000円~約2,000,000円ぐらい必要だ、と考えておきましょう。

外壁の状態や工事の内容にもよりますが、 例えば、

・シーリング(つなぎ目)を補修する作業なら、200,000円~300,000円の費用

・外壁のサイディング(板)を張替えると、約2,000,000円前後の費用

といったように工事内容によって、外壁塗装の金額は変わってきます。

 

 

 

 

外壁リフォームの3つのタイプ​


 

 

柏市K様邸
外壁リフォームには、3つのタイプがあります。

 

ひび割れなどを直す「補修タイプ」

外壁塗装でリーズナブルなのは「補修タイプ」です。シーリング(つなぎ目)の補修であれば、約200,000円~約500,000円前後の費用です。

【補修タイプの工事費用】

工事の名称 大きさ 1㎡あたりの金額
足場の組立費 150㎡ 約400円(1㎡)
シーリングの解体・処分費用 1組 約60,000円
シーリング打ち(ウレタン) 100m 約1,200円
材料の運搬費 1組 約70,000

 

外壁の上に張る「重ね張りタイプ」

モルタルなどで作られた外壁に張るのが「重ね張りタイプ」です。張り替えるよりも解体の手間がかからないため、費用を安く抑えられます。物件にもよりますが、約1,000,000円~1,500,000円の費用です

【外壁の重ね張りリフォーム(120㎡の場合)】

工事の名称 単位 1㎡あたりの金額
足場の組立費用 1㎡ 約600円
工事費 1㎡ 約3,000円
ボード代金(サイディング) 1組 約4,000円
材料の運搬費 1式 約10,000円

 

外壁を入れ替える「張替えタイプ」​

既存の外壁を外して、板材(サイディング)を取り付ける「張替えタイプ」。下地を交換する手間がかかるため、重ね張りよりも費用が高くなります。 リフォーム費用は、約2,000,000円~約2,500,000円前後です。サイディングは、使う材料によって1㎡あたりの金額が変わってきます。

【サイディングの種類】

サイディングの名称 特徴
薫業系サイディング(1㎡:3,000円~) セメントと繊維を混ぜた板材。今の家で利用される主流のサイディングです。レンガやタイルなど種類が豊富で汚れにくく、災害にも強い素材になります。
木質系サイディング(1㎡:6,000円~) 天然の樹木を利用したサイディング。水分に弱いため、メンテナンスが必要です。熱に強く、他人と被らないデザインを好まれる方にお勧めです。
樹脂系サイディング(1㎡:9,000円~) 軽く家に負担をかけない素材。厚みがあまりないため、防音には優れていません。
金属系サイディング(1㎡:4,000円~) 金属製サイディングは、ステンレスなど使われています。工事費は高くなりますが、薫業系や木質系のようなメンテナンスが不要で、長持ちします。

張替えタイプの工事費は、大まかに以下のようになります。

【張替えタイプの工事費用(120㎡の場合】

工事の名称 単位 1㎡あたりの金額
足場の組立費用 1㎡ 約600円
工事費 1㎡ 約3,000円
ボード代金(サイディング) 1組 約7,000円
外壁材の撤去 1㎡ 約1,000円
シーリング打ち(ウレタン) 1式 約50,000円
材料の運搬費 1式 約10,000円

 

 

 

【坪数別】外壁リフォームの張り替え費用は?


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

taxes-740202_1920

使う材料によって大きく値段が変わってくる「張り替えタイプ」の外壁リフォーム。

坪数・素材別にいくらくらい費用がかかるのかを、まとめました。

 

20坪:300,000円後半~700,000円前半

20坪あたりのリフォーム費用では、約300,000円後半~約700,000円前半です。

【20坪・外壁リフォーム費用(株式会社シャインシミュレーションより)】

外壁の種類 ラジカル フッ素 無機 ダイヤモンドコート
モルタル 約383,612円 約475,551円 約492,459円 約495,630円
RC(鉄筋コンクリート造) 約383,612円 約475,551円 約492,459円 約495,630円
サイディング 約464,594円 約556,534円 約573,442円 約576,613円
ALC(軽量コンクリート) 約617,216円 約709,155円 約726,063円 約729,234円

 

 

 

30坪:500,000円前半~900,000円前半

30坪あたりの外壁リフォーム費用は、約500,000円前半~約900,000円前半です。2階建ての家であれば、1階15坪+2階15坪=30坪になります。

【30坪・外壁リフォーム費用(株式会社シャインシミュレーションより)】

外壁の種類 ラジカル フッ素 無機 ダイヤモンドコート
モルタル 約516,865円 約640,742円 約663,524円 約667,796円
RC(鉄筋コンクリート造) 約516,865円 約640,742円 約663,524円 約667,796円
サイディング 約610,307円 約734,184円 約756,966円 約761,238円
ALC(軽量コンクリート) 約773,830円 約897,707円 約920,488円 約924,761円

 

 

 

50坪:600,000円後半~1,100,000円後半

50坪あたりの外壁リフォーム費用は、600,000円前半~1,100,000円後半です。2階建ての家であれば、1階25坪+2階25坪になります。

【50坪・外壁リフォーム費用(株式会社シャインシミュレーションより)】

外壁の種類 ラジカル フッ素 無機 ダイヤモンドコート
モルタル 約687,964円 約840,040円 約944,873円 約880,214円
RC(鉄筋コンクリート造) 約687,964円 約840,040円 約944,873円 約880,214円
サイディング 約804,766円 約956,842円 約1,061,675円 約997,016円
ALC(軽量コンクリート) 約982,305円 約1,134,381円 約1,239,214円 約1,174,555円

 

 

 

 

 

 

外壁リフォームを検討し始めるポイント


 

 

つくば市M様

外壁リフォームをすることで防水性の向上や遮熱性の確保など、多くのメリットがあります。

しかし、どのタイミングで外壁リフォームを検討し始めたらいいのかわからない、という方も多いかもしれません。次のような状態が見られ始めたら、外壁リフォームをお勧めします。

症状① 外壁の変色

外壁は、風雨や紫外線によって多くのダメージを受けそのダメージは蓄積しています。新築当初の外壁の色、住み始めた数年前の外壁と異なる色になっていれば、外壁の色あせが考えられるでしょう。新築時の外壁の写真と現在の外壁とを見比べて変色しているようであれば塗装が必要な時期かもしれません。

症状② ひび割れ

築年数が経ってくると、外壁に亀裂が入っています。塗料の寿命が過ぎたことで、地震などの揺れでひび割れが起きるのです。  また、ひび割れにも種類があり、小さいものは「ヘアクラック」と補修が必要な「構造クラック」に分かれています。少し前に見た時は小さな日々だったものが大きくなった、以前はなかった場所にひび割れが出現した、という場合、外壁リフォームが必要な時期かもしれません。

症状③ めくれ

上・下塗りの塗料のバランスが悪いと、塗った塗料が剥げてきます。耐用年数を過ぎていなくても、塗料がめくれる場合があります。

症状④ カビや藻が生える

外壁の汚れが溜まると、カビやコケなどの栄養になります。放置していると、塗装の耐用年数が短くなるため注意が必要です。高圧洗浄機などで定期的にクリーニングをして予防することは大切ですが。カビや藻が多い場合は、塗装の塗り直しをします。

症状⑤ 外壁のサビ

外壁に金属を利用していると、サビてきます。サビを放置していると、外壁に穴が開くなどのトラブルにつながります。サビを見つけたら、早急にリフォームをしてください。

 

 

これらの症状が見られたら、外壁リフォームを検討してみてください。

素人目ではよく分からない…という場合、シャインの外壁無料診断を受けるという方法もあります。

 

外壁無料診断はこちら

 

 

 

 

外壁のリフォームを任せるならプロの職人に


 

2019年事業計画説明会
大切な我が家を任せるのであれば、知識と経験、高いスキルを持ち合わせた職人さんにお願いしたい、というのが本音ではないでしょうか。

 

仕事へひたむきに向き合う「誠実なキモチ」

・依頼主を喜ばせるための「探求心」

・するどい判断力と感性を持つ「センス」
こんな職人さんであれば、安心して家を任せることができます。

これから外壁リフォームをする予定、外壁塗装を検討中、という方は是非シャインにご相談ください。

職人の仕上げる外壁に、きっとご満足いただけるはずです。