千葉県柏市 I様邸 ファインウレタン 付帯塗装

築年数
35年
坪数
24坪
外壁
DANシリコンセラR 8年
付帯
ファインウレタン 5年

軒天

before1
軒天 施工前
horizontal1
after1
軒天 施工後

before1
雨戸戸袋 施工前
horizontal1
after1
雨戸戸袋 施工後
before1
雨戸戸袋2 施工前
horizontal1
after1
雨戸戸袋2 施工後

軒天

劣化塗膜除去(下処理)
劣化塗膜除去(下処理)2
劣化塗膜除去(下処理)3
長持ちの秘訣 劣化塗膜の除去

塗膜劣化が有りましたので専用の工具で弱った 塗膜を剥します。
下塗り(一液ファインウレタン)
デコボコしているので隅までムラのないよう丁寧に塗りこみます。
上塗り1回目(水性ケンエース)
軒天は日本ペイントのケンエースで塗装を行います。
上塗り2回目(水性ケンエース)
ヤニ・しみ止め効果と優れた付着性・汚染除去性、防藻・防かび性能を有し、VOC量1%以下に抑えた水性壁面用つや消し塗料です。
その後外壁の塗装で綺麗に仕上げました。

シャッター

パテ補修
穴が開いている箇所がありました。
こういったところから雨水が浸入すると中の木材が腐る恐れがありますのでしっかり補修します。
パテ補修(埋め込み)
パテ補修(埋め込み)2
パテ補修(埋め込み)3
長持ちの秘訣 細かい所もパテ処理

パテを奥までしっかりと埋め込みます。
ケレン
ケレン2

劣化して簡単に剥がれてしまう塗膜は完全に除去します。
戸袋下塗り(防錆プライマー)
ムラなく塗装します。
戸袋上塗り1回目(ファインウレタン)
長持ちの秘訣 刷毛で細部まで塗装

ローラーと刷毛を使用し細部まで丁寧に塗ります。
戸袋上塗り2回目(ファインウレタン)
戸袋上塗り2回目(ファインウレタン)2

2回目も同じように塗装し、戸袋は完了です。
戸袋下処理(不純物除去、密着向上)
戸袋下処理(不純物除去、密着向上)2
雨戸は特に凹凸が多いので、隙間に埃や油などが溜まりやすい形状です。
洗浄でも入念に落としましたが、研磨パッドなどを使用し軽めに磨く事によって、塗料の密着力も向上します。
下塗り(防錆プライマー)
よく、ネットで雨戸やシャッターなどに直接上塗りを行っている事例を見かけます。
確かに問題の無いケースも多いのですが、少しでもサビが残っていると、すぐに広がってしまったり、剥離する事も有ります。
耐久性という面で考えたら確実に錆止めを入れたいところです。
上塗り1回目(ファインウレタン)
上塗り1回目(ファインウレタン)2
長持ちの秘訣 
吹き付け塗装で見た目もキレイ


まずは軽めに捨て吹きと言われるような塗装をします。
上塗り2回目(ファインウレタン)
上塗り2回目(ファインウレタン)2
2回目はムラを無くし均一に仕上げ、周りの養生を撤去し完成です。