千葉県柏市 W様邸 ファインシリコンセラUV 付帯塗装

築年数
15年
坪数
32坪
外壁
水性シリコンセラUV 8年
屋根
サーモアイSi 12年
付帯
1液ファインシリコンセラUV 7年

付帯塗装:破風板

before1
千葉県柏市 W様邸 破風板 施工前
horizontal1
after1
千葉県柏市 W様邸 破風板 施工後

破風板

千葉県柏市 W様邸 破風板コーキングの打ち替え
千葉県柏市 W様邸 破風板コーキングの打ち替え2
長持ちの秘訣 Vカット工法

新たにコーキングを打つ前に既存のコーキングを除去します。
コーキング材の既定の厚みを確保するために、隙間をあえて少しだけ広げます。
破風板コーキング打ち替え(プライマー塗布)
専用プライマーを塗布します。
刷毛で奥までたっぷり塗布します。
破風板コーキング打ち替え(コーキング打ち込み、ならし)
破風板コーキング打ち替え(コーキング打ち込み、ならし)2
素材との相性を考慮し、自社実験をパスしたコーキング材を使用します。
打ち込む際は、隙間が入らないように奥にしっかり打ち込みならします。
浸透性強化シーラー
乾燥する前にマスキングを取って完成です。
下塗り(防錆プライマー)
長持ちの秘訣 下塗りに防錆プライマー

下塗りに破風材と塗料の密着を向上させるプライマーを塗布します。
上塗り1回目(1液ファインシリコンセラUV)
塗布量を守りムラなくしっかり塗布します。
上塗り(2回目)(1液ファインシリコンセラUV)
適正料を慎重に塗布して完成です。

幕板

幕板の下処理
剥離した塗膜をケレンします。
この処理を怠るとせっかく新たに塗った塗膜もすぐに剥がれていまうことがあります。
浸透性強化シーラー1
浸透性強化シーラー2
素材に浸透して強化してくれる、シーラーを塗布します。
この後のテープ剥離のための下準備でもあります。
浸透性強化シーラー3
シーラーの性能を発揮させるためには"濡れ感"が出るまで塗布する事がポイントです。
テープ剥離
テープ剥離2
長持ちの秘訣 
弱った塗膜の除去


テープ試験を行い密着の衰えた塗膜を剥離します。
下塗り
皮スキやサンドペーパーでは取り切れない塗膜も剥がす事が出来ます。 
下塗り2回目(浸透性強化シーラー)
下塗り2回目(浸透性強化シーラー)2

このテストを行い衰えた塗膜を除去してから再度、下塗りを塗布していきます。
幕板の繋ぎ目コーキング打ち替え(既存コーキングの除去)
幕板の繋ぎ目コーキング打ち替え(既存コーキングの除去)2

コーキング材の既定の厚みを確保するために、隙間をあえて少しだけ広げます。
幕板の繋ぎ目コーキング打ち替え(プライマー塗布)
専用プライマーを塗布していきます。
刷毛で奥までたっぷり塗布します。
幕板の繋ぎ目コーキング打ち替え(打ち込み)
幕板の繋ぎ目コーキング打ち替え(打ち込み)2
幕板の繋ぎ目コーキング打ち替え(ならし)
幕板の繋ぎ目コーキング打ち替え(ならし)2
キレイに均し、マスキングテープを剥がして完成です。
上塗り1回目(1液ファインシリコンセラUV)1
塗布量を守り、丁寧に塗装します。
上塗り2回目 (1液ファインシリコンセラUV)
上塗り2回目 (1液ファインシリコンセラUV)2
ムラや塗り損じの無いように注意しながら塗装し、幕板塗装の完成です。

その他の付帯塗装

その他の付帯塗装

その他の付帯塗装2

その他の付帯塗装3
その他の付帯塗装4