松戸市五香駅前 テナントビルのALC外壁改修工事

松戸市五香 テナントビル改修工事 ALC外壁の事例

テナントビル改修工事のビフォーアフター

before1
f87ca91562c75a8d123193922b9c053f
vertical1
after1
38dab661f35190e87f19d6121e6446b3
松戸市五香駅前にあるテナントビルの外壁改修工事の施工が完了しました。外壁面はALC(ヘーベルパワーボード系)に樹脂パネルがほどこされた部分と、RC構造の部分もある昔の複雑な造りです。

テナントビル改修工事概要

築年数
30年
外壁総面積
450㎡
シーリング工事
520m
外壁塗装 ファインパーフェクトトップ 自社保証7年
屋上補修工事 爆裂補修 破断保証5年
外壁シーリング工事 変性シリコンNB 破断保証5年
タイル部 浮き部注入工事 エポキシ樹脂注入

テナントビル改修工事内容

1193af75ae7c65d2c672cd4f6e95ff86
e1500413d89e7750e3a0bdbd3e5b93a9
今回の屋上の防水工事は予算の都合上、後回しという事で、現状で良くないところの補修工事のみにとどめました。
現地調査の結果、現状雨漏りは発生していないので、足場を必要とせず、単体で工事が出来るものは無理に含めない事もあります。

屋上看板の架台の根元が爆裂していたので、放置すると内部鉄骨が今以上に腐食膨張し、外壁コンクリートの剥落の危険があるので防水補修を行いました。
13f698d45174592f458765897d563ae2

bdde9a4a4b59d952244eb9f0f9809020
その他の工事内容としては、タイル部分の剥落防止工法でエポキシ注入工事を行い、出来る限りの洗浄作業です。
洗浄には酸は使用せず、中性系を使用しました。
パネル間のシーリング工事はすべて打ち替えを行い、後塗装性の良い変性シリコンシールを使用し、塗装で仕上げました。
b1a46562316791450d6ee25323e7b591
1階部分に商店街のアーケドがあり、足場が組めない状況でしたので、ロープアクセス工法で足場なしで施工させて頂きました。
従来のブランコ工事と違って、上がろうと思えば上にも進めます。ロープアクセスは進化しています。
特に都内のビルや入り組んだ工場など、ロープアクセス工法は注目されていますね。