柏市 アスファルトシングル材の屋根補修と外壁塗装

千葉県柏市 M様邸 外壁塗装・屋根補修工事概要

ビフォーアフター

before1
201904kcm01
vertical1
after1
201904kcm02
千葉県柏市のM様邸の屋根は、アスファルトシングル材が葺かれていました。
アスファルトシングルはアメリカで採用される事の多い建材です。

また、モルタルの外壁は吹付け材が吹かれていました。
外壁の汚れを気にされておられた為、今回汚れが付着しにくい塗料で外壁塗装を行いました。

施工範囲と保証期間

工事内容 使用材料 保証年数
外壁塗装工事 ナノコンポジット防藻+
色番:NC-10
8年
付帯塗装工事 ファインパーフェクトトップ
色番:23-255
3年

外壁補修・塗装工事

モルタルの外壁の一部に、コーナー部のモルタル剥落が見られました。既にコーナー材が露出していましたので、補修を行いました。

201904kcm03
施工前

201904kcm04
施工後

M様は外壁の汚れを気にしておられました。
汚れを付きにくくする方法としては、ダイヤモンドコートでの塗装やナノコンポジットでの塗装等があります。
今回は「ナノコンポジット防藻+」で塗装を行い、お色はNC-10を使用しました。

before1
201904kcm05
horizontal1
after1
201904kcm06

屋根補修

屋根はアスファルトシングル材が葺かれています。アスファルトシングル材の上には天然石が吹き付けられておりますので、塗装する必要はありません。
今回屋根のメンテナンスとして、板金部の釘の打ちなおし及び釘頭への玉打ちコーキング処理を行いました。

201904kcm07
釘頭コーキング

201904kcm08
棟板金コーキング

付帯

破風版の結合部にはコーキング材が打たれていますが、劣化し剥落していました。
結合部のコーキング処理を行った上で、塗装メンテナンスをしました。

201904kcm09
施工前

201904kcm10
施工後

ベランダはひび割れが目立つ為、トップコートの塗装を行いました。

201904kcm11
施工前

201904kcm12
施工後

201904kcm13
玄関灯

201904kcm14
シャッター

完成

201904kcm02
最後に点検をして完成です。
塗装をしないアスファルトシングル材の屋根などは高圧洗浄で長年の汚れをきれいに落としました。

千葉県柏市のM様、今回の外壁塗装と屋根補修工事では大変お世話になりました。
定期点検の際にはご案内をお出ししますので、今後ともよろしくお願いいたします。

今後何かお気づきの点や、気になる箇所、お困りの事などございましたら、点検の日を待たずにいつでもお気軽にご連絡くださいね。
弊社で施工を行ったお客様に快適な暮らしをしていただけるよう、できる限りの対応をさせていただきたいと思っております。