柏市 金属サイディングと金属屋根をアドグリーンコートEXで外壁塗装

千葉県柏市 K様 外壁塗装・屋根塗装工事概要

ビフォーアフター

before1
201904kwk01
vertical1
after1
201904kwk02
千葉県柏市のK様邸の外壁は、モルタル部分と金属サイディングボードの2種類が採用されていました。

モルタル外壁部分の藻の繁殖が気になるとのことで、防藻性に優れた塗料での施工をご提案させていただきました。
金属サイディングで施工されている外壁と、金属屋根は断熱材入りのものでなければ熱くなりやすいため、排熱塗料で一番効果の高い塗料での施工をいたしました。

施工範囲と保証期間

工事内容 使用材料 保証年数
外壁塗装工事 【モルタル外壁】
ナノコンポジット防藻+
色番:NC-10
【金属サイディング】
アドグリーンコートEX
色番:EX-022α
10年
屋根塗装工事 アドグリーンコートEX
色番:EX-022α
10年
付帯塗装工事 一液ファインフッ素UV
色番:各色(調色含む)
5年
コーキング工事 金属サイディング部コーキング
イクシード15+
5年

外壁補修・塗装工事

モルタル部分の外壁にひび割れ(クラック)が発生していました。
ひび割れがひどい箇所は、専用の工具を使用してVカット工法を行い、弾性パテで補修をします。

201904kwk03
施工前

201904kwk04
施工後

サッシ廻りのコーキングの劣化箇所は、上から新しいコーキングを被せて補修をする増し打ち工事を行いました。
コーキングの劣化を放置してしまうと水が侵入してしまうので、しっかり補修を行います。

201904kwk05
施工前

201904kwk06
施工後

モルタル部分の外壁はソフトリシンが採用されていました。ソフトリシンの外壁は蓄熱性が高く、塗膜の膨れが発生しやすいので透湿性を確保した外壁塗装をしなければなりません。

また、藻の繁殖が気になるとのことでしたので、防藻性も高く透湿性も確保できる「ナノコンポジット防藻+」で外壁塗装を行いました。お色はNC-10を使用しました。

before1
201904kwk07
horizontal1
after1
201904kwk08
金属サイディングが用いられている部分の外壁は、断熱材入りのものでなければ熱くなりやすいため、排熱塗料で一番効果の高い「アドグリーンコートEX」で塗装をいたしました。
アドグリーンコートは遮熱塗料で唯一の、国内・国際特許商品です。お色はEX-022αを使用しました。
before1
201904kwk09
horizontal1
after1
201904kwk10

屋根補修・塗装

屋根の板金を留めている釘頭は、コーキング処理を怠るとそこからまた水が入り劣化が始まってしまいますので、しっかりとコーキング処理を行いました。

201904kwk11
施工前

201904kwk12
施工後

外壁の金属サイディング部分と同じものが採用されているとのことでしたので、外壁と同じく「アドグリーンコートEX」で塗装をしました。お色も外壁と同じくEX-022αを使用しました。

before1
201904kwk13
horizontal1
after1
201904kwk14

付帯塗装

軒天は大きな劣化や汚れの付着は有りませんでしたが、他がきれいになると汚れが目立ってしまうので、一緒に塗装を行いました。

before1
201904kwk15
horizontal1
after1
201904kwk16
201904kwk17
雨樋

201904kwk18
水切り

完成

201904kwk02
最後に点検をして完成です。
塗装をしないコンクリート床などは高圧洗浄で長年の汚れをきれいに落としました。

千葉県柏市のK様、今回の外壁塗装と屋根塗装工事では大変お世話になりました。
今年は厳しい暑さでしたが、遮熱塗料の効果はいかがでしたか?
定期点検でお伺いした際、ぜひご感想お聞かせください!
定期点検の際にはご案内をお出ししますので、今後ともよろしくお願いいたします。

【今回使用した塗料