千葉県浦安市M様邸 モルタル外壁塗装 パミールはディプロマットでカバー

外壁塗装概要

外壁塗装ビフォーアフター

before1
浦安市M様邸 ビフォー

vertical1
after1
浦安市M様邸 アフター
千葉県浦安市M様、お問い合わせの動機は単純に近所でやったから、そろそろ外装の塗装をやるべきかな?と思ったというものでした。
外壁にはコケの繁殖や、サッシ周り等では雨染みが見られ、クラック(ひび割れ)がありました。
汚れは高圧洗浄でよく落とし、クラックは弾性パテで補修をした後に塗装をいたしました。
築年数
13年
坪数
30坪
施工範囲
【外壁塗装】
外壁クラック補修・下地調整
【屋根改修工事】
棟・ケラバ板金撤去
棟釘頭・棟ジョイント部等シーリング処理
防水型全面粘着型ルーフィング貼り
屋根材本体取付
平板スレート改修用スターター取付
同質材H&R(棟)取付
H&R用棟下地取付
棟隅カバー取付
隅棟用捨板
方棟換気カバー取付
リッヂベンツ182取付
同質材H&R(ケラバ)取付
本谷取付
改修用壁際水切取付
改修用流用壁捨板
方棟カバー
専用部材
【付帯塗装】
雨樋、水切り、霧除け、シャッターボックス、その他配管など小物塗装
エアコンホースカバー取付け
カーポート脱着工事
アンテナ撤去
外壁塗装 インディフレッシュセラ メーカー保証3年 自社保証7年 色=ベース色 IF-8223 アクセント色=IF-9207 IF-9219
付帯塗装 ファインパーフェクトトップ メーカー保証3年 自社保証3年 
屋根カバー D’Sルーフィング ディプロマットスター 色=カフェ
浦安市M様邸 外壁補修(Vカット工法)
外壁クラックの補修をしていきます。
カッターなどの工具を用いてクラックの中に補修剤(コーキング)を打ち込むため、V字に口を広げ、外壁とコーキングの接着面を充分確保します。
浦安市M様邸 外壁補修(Vカット工法)
V字にカットした箇所に、接着剤の役目となるプライマーを塗布します。
浦安市M様邸 外壁補修(Vカット工法)
規定の乾燥時間を経て、プライマーがしっかりと乾燥したのを確認した後、コーキングをしっかりと奥まで打ち込み平らに均します。
浦安市M様邸 外壁塗装
下塗り
水性カチオンシーラー
シリコン配合の反応硬化タイプなので密着性と耐久性をさらに向上させます。 モルタル外壁の表面強度を高め、素地との密着性を高めてくれます。
浦安市M様邸 外壁塗装
上塗り(1回目)
インディフレッシュセラ
砂壁状や土壁状の高意匠塗材の意匠性をそのままに、美しい外壁に生まれ変わります。
浦安市M様邸 外壁塗装
上塗り(2回目)
インディフレッシュセラ
 高耐候性シリコン系樹脂に1液水性反応硬化技術を組み合わせ、すぐれた耐久性を実現しました。 顔料配合技術により、高意匠塗材の質感を損なわない、つや消しの美しい仕上がりが得られます。

屋根カバービフォーアフター

before1
浦安市M様邸 屋根カバー

vertical1
after1
浦安市M様邸 屋根カバー
屋根が確認しづらい形状だった為か、4社相見積のほかの業者は屋根を確認せず普通に塗装で見積してきたようですが、弊社の担当が確認すると特有の症状はまだほとんど出ていませんでしたが、パミールだと分かりました。
そこでお客様に確認すると仕様書にパミールAと書いてあった為、塗装は不可能である事を告げ、カバー工法をお勧め致しました。
ディプロマットスター カフェで施工いたしました。
before1
浦安市M様邸 屋根カバー

horizontal1
after1
浦安市M様邸 屋根カバー

浦安市M様邸 屋根カバー

浦安市M様邸 屋根カバー

ルーフィング(防水シート)の貼り直しをして本体を取り付けていきます。
ルーフィングは弊社は防水型全面粘着型ルーフィングの アンダーガムロンKを使用します。

付帯塗装

before1
浦安市M様邸 付帯塗装
水切り
horizontal1
after1
浦安市M様邸 付帯塗装

before1
浦安市M様邸 付帯塗装
シャッターボックス
horizontal1
after1
浦安市M様邸 付帯塗装

使用材料

浦安市M様邸 使用材料

浦安市M様邸 使用材料