船橋市 ベランダからの雨漏り補修と屋根補修

千葉県船橋市 M様 外壁塗装・屋根補修概要

ビフォーアフター

before1
2015fm01
vertical1
after1
2015fm02
千葉県船橋市のM様より雨漏りのご相談がありました。
お調べしたところ、ベランダ窓下に何故か2重に水切が入っており、その下の水切とベランダの立ち上がりとの取り合いに大きな隙間が発生していました。まだ隙間になっていない部分も手で触るだけでボロボロとセメントが落ちてくる状態です。こちらは立ち上がりが他の箇所よりもかなり低い為、豪雨の際に跳ね返りの際に雨水が浸入し雨漏りの原因となっているようでした。

施工範囲と保証期間

工事内容 使用材料 保証期間
外壁塗装工事 パーフェクトトップ
色番:ND-184、ND-108
10年
屋根塗装工事 Sun瓦Uトップ
色番:玄昌石
10年
付帯塗装工事 ファインシリコンフレッシュ
色番:ブラック
5年
目地シール打替工事 サンライズ NB-50
色番:アイボリー
破断5年

外壁補修・塗装

before1
2015fm04
horizontal1
after1
2015fm05
タイル調でないサイディング外壁の目地部分コーキングは、界面剥離を起こしておりました。コーキング自体の劣化は軽微ですが、隙間が発生してしまっています。
隙間から雨水が侵入するとサイディング自体の劣化に繋がりますので、既存のコーキングを撤去し新しいコーキング材を充填する「打ち替え」を行いました。
また、雨漏りの可能性のある箇所にもコーキング補修をいたしました。

before1
2015fm06
horizontal1
after1
2015fm07
高圧洗浄と外壁補修の後は塗装をします。下塗りが終わった後は、パーフェクトトップで上塗りをします。お色は、ND-184、ND-108を使用いたしました。

今回使用した塗料はこちら

屋根補修・塗装

before1
2015fm08
horizontal1
after1
2015fm09
屋根のジョイント部は大きく隙間があいていました。一旦隙間に漆喰を詰め、面を合わせた上でコーキング補修しました。屋根塗装をすると、当該箇所にも塗装をしていきますので、耐久力が上がります。

2015fm10
2015fm11
釘頭には、コーキングを盛り付ける事により経年による抜けの防止や、微細な雨水の侵入を防ぐ役割をしてくれます。コーキング処理を怠るとそこからまた水が入り劣化が始まってしまいますので、しっかりと釘頭にコーキング処理を行いました。

before1
2015fm12
horizontal1
after1
2015fm13
屋根はコケが多く繁殖していましたが、塗装できる状態でした。塗装の前に、高圧洗浄で汚れやコケをきれいに落とします。下塗りは、屋根材が下塗り材を吸い込むのが止まるまで下塗り材を塗布し続け、表面に接着剤が出てきたのを確認してから次の塗装をします。今回は仕上げに「Sun瓦Uトップ」を使用しました。

付帯塗装

2015fm14
ベランダ手すり塗装

2015fm15
雨戸塗装

2015fm16
換気フード塗装

2015fm17
門扉塗装

完成

2015fm03
最後に点検をして完成です。
塗装をしないコンクリート床などは高圧洗浄で長年の汚れをきれいに落としました。

千葉県船橋市のM様、今回の外壁塗装と屋根塗装では大変お世話になりました。
定期点検の際にはご案内をお出ししますので、今後ともよろしくお願いいたします。


【今回外壁塗装で使用した塗料】