松戸市 S☓Lをパーフェクトトップで外壁塗装

千葉県松戸市 Y様 外壁塗装・屋根塗装工事概要

ビフォーアフター

before1
201811my01
vertical1
after1
201811my02
千葉県松戸市のY様より外壁リフォームのご依頼をいただきました。

Y様邸の外壁はS☓L工法で施工されていました。S☓Lの外壁は、中に通気層があるお宅もありますが、サイディングと木質パネル部分が直張りとなっています。直貼り工法は内部結露が発生した際に、湿気の逃げ道がないため、透湿性を確保して塗装しなければなりません。

外壁はチョーキングが発生していましたが、クラック(ひび割れ)などはなく、大掛かりな補修を必要とせずに塗装ができる状態でした。

施工範囲と保証期間

工事内容 使用材料 保証年数
外壁塗装工事 パーフェクトトップ(3分艶)
色番:19-85L
5年
屋根塗装工事 サーモアイSi
色番:クールブラウン
5年
付帯塗装工事 ファインパーフェクトトップ
色番:ND-15
5年
目地シール
打ち替え工事
NB-50
色番:アイボリー
破断保証5年

外壁補修・塗装

201811my03
201811my04
サイディング目地のコーキングは全体的に良好な状態ですが、一部には凝集破断の症状が見られましたので新しく打ち替えます。

before1
201811my05
horizontal1
after1
201811my06
高圧洗浄と外壁補修の後は塗装をします。今回は「パーフェクトトップ(3分艶)」で塗装しました。お色は19-85Lを使用し、温かみのある色合いの外壁になりました。

屋根補修・塗装

201811my07
201811my08
棟板金を留めている釘が浮いていました。このまま放置すると、強風の際に棟板金が飛んでいってしまうのでしっかり打ち込んだ後釘頭にコーキング処理をします。
また、棟板金の結合部にコーキング処理がされていませんでした。雨水が侵入すると雨漏りの原因になってしまうので、新しくコーキング材を充填します。

before1
201811my09
horizontal1
after1
201811my10
高圧洗浄で汚れやコケをきれいに落とし、補修が終わったら塗装作業に入ります。下塗りは、屋根材が下塗り材を吸い込むのが止まるまで下塗り材を塗布し続け、表面に接着剤が出てきたのを確認してから次の塗装をします。今回は仕上げに「サーモアイ Si」を使用しました。お色はクールブラウンを使用しました。

窓枠化粧板補修・塗装

201811my11
201811my12
破風板同様に窯業系の建材が用いられている窓枠は塗装メンテナンスが必要です。窓枠のコーキング処理をしっかり行ってから塗装をします。

before1
201811my13
horizontal1
after1
201811my14

破風板補修・塗装

201811my15
201811my16
破風板繋ぎ目のコーキングが剥破断していましたので、新しくコーキング材を充填します。

before1
201811my17
horizontal1
after1
201811my18
コーキング処理が終わった後は塗装をします。

その他付帯塗装

201811my19
換気フード塗装

201811my20
水切り塗装

完成

201811my02
最後に点検をして完成です。
塗装をしないコンクリート床などは高圧洗浄で長年の汚れをきれいに落としました。

千葉県松戸市のY様、今回の外壁塗装と屋根塗装工事では大変お世話になりました。
定期点検の際にはご案内をお出ししますので、今後ともよろしくお願いいたします。

【今回使用した塗料】

【その他のS☓L工法の外壁リフォーム】