取手市 ケラバ瓦のずれを鈑金巻き補修

茨城県取手市 N様 外壁塗装・屋根塗装

ビフォーアフター

before1
20186tn01
vertical1
after1
20186tn021
茨城県取手市のN様より外壁の状態についてご相談がありました。

玄関周りの金属サイディングは状態が良くメンテナンス不要な状態でしたが、モルタル部分の外壁にはクラック(ひび割れ)が発生していました。

また、一部ケラバ瓦がずれており危険な状態でした。セメント屋根を塗装し直す前に、腐食してしまった下地木材を交換する必要がありました。

施工範囲と保証期間

工事内容 使用材料 保証年数
外壁塗装工事 ダイヤモンドコート
色番:ND-050
10年
付帯塗装工事(木部除く) 一液ファインフッ素UV
色番:23-255
5年
屋根塗装工事 SUN瓦Xトップ
色番:ブラック
10年

屋根補修・塗装

20186tn03
20186tn04
一部ケラバ瓦がずれておりました。お調べしたところ、下地木材が腐食していました。板金巻きにて対応するため、下地の腐食している木材の交換及び防水シートの巻き直しを行います。

before1
20186tn05
horizontal1
after1
20186tn06
セメント瓦の屋根は色あせやコケの繁殖が見られました。まだ塗装できる段階ですが、しっかり下塗りをしなければいけません。今回は仕上げにセメント瓦専用の塗料「SUN瓦Xトップ」で塗装しました。お色はブラックを使用しました。

外壁補修・塗装

20186tn07
20186tn08
玄関前一部の金属サイディングの外壁は非常に良い状態でした。しかしモルタルの外壁にクラックが発生しておりました。弾性パテで補修をした後に補修をします。

before1
20186tn09
horizontal1
after1
20186tn10
高圧洗浄と外壁補修の後は塗装をします。今回は高耐久の「ダイヤモンドコート」で塗装しました。お色はND-050を使用しました。

門扉補修・塗装

20186tn11
20186tn12
門塀は水が回って塗膜に膨れが発生していました。門塀は笠木がかぶっていないとすぐに同様の状態になってしまいます。ある程度の予防措置として透湿性の高い塗料で塗装をいたしました。

before1
20186tn12
horizontal1
after1
20186tn13

基礎補修・塗装

20186tn14
20186tn15
基礎はのクラックはコンクリート上の化粧モルタルですので、それほど問題ありません。ご自身で補修されたとのことですが、かなり跡が目立ちますので補修をした跡に基礎用の特殊塗料で塗装致します。

その他付帯塗装

20186tn16
軒天塗装

20186tn17
ポスト塗装

完成

20186tn021
最後に点検をして完成です。
塗装をしないコンクリート床などは高圧洗浄で長年の汚れをきれいに落としました。

茨城県取手市のN様、今回の外壁塗装と屋根塗装工事では大変お世話になりました。
定期点検の際にはご案内をお出ししますので、今後ともよろしくお願いいたします。

【今回使用した塗料】